成功する考え方が知りたい

 

ネットワークビジネスで成功する考え方を知りたいと思いますよね。誰でも、そう考えると思います。

成功する人は、普通の人とは、違う考え方を持っているに違いありません。

ネットワークビジネスで成功するという事は、不労所得を手に入れて、労働力によらず暮らしをたてるという事ですよね。

これは、簡単なことじゃないでしょうね。

その通り!働かないでお金を得ることは、そうそう誰にでも出来ることではありません。もし簡単だとしたなら、働く人が社会から一人もいなくなってしまいますもん。

不労所得を得て楽して暮らす人間は、物理的にそんなに多くは存在できません。社会構造上、当たり前です。

だとしたら競争率は高いはず。

すなわち、尋常では起こりえないことを、やるには、それ相応の覚悟と努力がいるはずです。

何を覚悟すればいいのでしょう。それがつまり、成功するための考え方ですよね。

一言でいえば、「本気を出す」という事ではないでしょうか。

「本気で願う」と、言い換えてもいいと思います。

松下幸之助の名言

松下幸之助という、有名な社長さんが、残した名言に、こんなのがありました。

「何としても2階に上がりたい、どうしても2階に上がろう。この熱意がハシゴを思いつかせ、階段を作りあげる。上がっても上がらなくてもと考えている人の頭からは、ハシゴは生まれない」

ここに二つのことが、盛り込まれていますよね。

何としてでも成功させたいという願いと、すでにあるものを利用するのではなく、未だない物を作り上げる必要があるという事ですよね。

ネットワークビジネスも、同じだと思います。

成功できてもできなくてもいいと思っている人の頭の中から、ハシゴ、つまり成功するアイディアは生まれない。

時間がある、ない、

スキルがある、ない

人脈がある、ない

メンターがいる、いない

健康?不健康?

美しい、美しくない?

若い、若くない?

頭がいい、よくない?

これらも少しは影響するかもしれませんが、何よりも大事なことは。。。

何としてでも成功させたいという願いがあるかないかです!

ダウンさんたちを見ていても感じますし、成功している人たちは、すべて100%の信念を持って成功しようとしています。

おそらく、そのこと以上に成功を左右するものはないと思います。

 

ひとりも誘えない私がどうやって657人のダウンを獲得したか