ネットMLMに期待する人は、何に魅力を感じているのか

さて、唐突ですが、あなたにお聞きします。

インターネットでネットワークビジネスをやるメリットって、なんだと思いますか?

ここ最近一ヶ月間に、実際に私のところに資料請求して来た方々に、アンケートを取ってみました。

インターネットMLMに期待することは?

アンケートの項目は、私がインターネットMLMのメリットと感じていることです。

  1. 人脈が無限に見つかる  4
  2. 全国にダウンが出来る  3
  3. 自分のペースでできる  3
  4. 組織構築のスピード   3

右の数字が結果です。

面白いですね。上記のように、ほぼ同点という結果になりました。

これは、裏を返せば、従来のネットを使わないネットワークビジネスに足りない点はこれら全部だということが出来ると思います。

  • 人脈が無限に見つかる → 人脈を見つからない
  • 全国にダウンが出来る → 地元の人しかダウンにできない
  • 自分のペースでできる → 購入やセミナー参加など、指導が厳しい
  • 組織構築のスピード  → 遅い

ネットMLMで人を集めるなら、この期待に応えられるグループが、もっとも選ばれやすいということです。

あなたのやっているネットMLMは、以上の点において100点満点をつけられますか?

自分のネットMLMに、何が欠けているかを考えて、システムを見直すということも重要かも知れません。

なぜなら、インターネットのMLMと集客システムは、選択できる時代になったからです。

 

ネットMLMは、今や珍しいビジネスではなくなった

このごろ、インターネットでできるネットワークビジネスが多くなりましたが、みなさんお気づきでしょうか。

インターネットでできるからという理由だけで、ダウンを集めることが出来なくなりました。

私が気づいている者だけで、4つ(ライフプラス、ジュネスグローバル、ネリウム、ワールドベンチャーズ)があります。

どれがいいの?ということも、おいおい触れていきたいと思います。

 

こんな話をしていたら、丁度いいタイミングで「nerium」の勧誘が来ました。

ちょっと話を聞いてみることにします。

メールの内容では、このビジネスも、「MLMダウン顧客自動生成システム」なるneriumに特化したダウン構築システムがあるとのこと、どのようなものなのか、とても興味があります。

ちなみに、このビジネスも、と申し上げたのは、ワールドベンチャーズというライバル企業にも、ADS2.0というオートダウン構築システムが存在していて、そのシステムの力によって圧倒的な強さでメンバーを増やしているからです。

もし、このような力のあるシステムが、neriumにもあるとしたら、面白いのではないでしょうか。

ひとりも誘えない私がどうやって657人のダウンを獲得したか