MLMは嘘つき集団?中でも一番大きな嘘とは?

MLMをしている人は、「儲かるよ、稼げるよ」といって勧誘しますが、一番肝心なことを言いません。

その肝心なこととは、なんでしょう。

MLMとはダウンを増やして維持することで儲けるビジネスです。

稼げるネットビジネスを探していて、ネットMLMにたどり着いた人も多いと思いますが、そのような方が、期待するほどには、ネットMLMは稼げないと言わざるを得ません。

確かに、ネットビジネスの中には、短期間に、簡単に収入が出るビジネスもあるのかもしれません。

でも、それって人をだましたり、そそのかしたりして稼いでるだけで、メッキが剥げれば稼げなくなるビジネスではないでしょうか。

それに対してMLMが目指すところは、物心両面で他人を幸せにするためのビジネス。

こつこつ楽しみながら仲間を増やしていって、仲間のために働きながら、みんなで協力して収入を大きくしていくビジネス。

よく、MLMはWIN-WINのビジネスといいますがよね。

わたしは、まさにその通りだと思います。

自分が稼げていないとしたら、それは、誰一人幸せにしていないからなのです。

 

自分だけ稼げればいいという人は、MLMは向きません。

正直いって、やめたほうがいいです。

個人的な意見としては、できれば参加してほしくないと思っています。

自分だけ稼げればいいという人が、MLMをやると、「愛すべきお人よしのおせっかい焼きの人たち」を、利用しようとするからです。

「それがビジネスだろう」と、言われれば確かにそうなんですが、そういう人がMLMに参入してくると、自分だけが儲かるやり方を探求するんですね。

その罪悪感に耐えられることが、短期間に大きく稼ぐ重要な才能であるわけです。

何があった!?

と言われそうな流れになってきましたので、あまり詳しく書くのはやめます。

 

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法