サラリーマン並みに働けば誰でも成功できる?

ネットビジネスで成功するのは、難しいと思っている人が多いと思う。

でも、難しいというより、面倒くさいというほうが当たっています。

誰でもできる簡単な作業を、人並み以上にたくさんやる必要があるということです。

おそらく、サラリーマンが会社で怒られずに給料をもらえる程度のペースでネットビジネスをやれば、誰でも成功できるってこと。

もっとも、すでに成功している人を見るとそんな頑張っているように見えません。

でも、楽々と稼いでいるように見える人たちも、そういう状態になるまで、面倒くさいことを死ぬほどやってきた人なのです。

実際自分の過去を振り返ると、初期のころ、ブログ記事を一日に14記事とか、手動メールを何十通、そのほかにメルマガを毎日…さらにSkypeでダウンフォローやミーティングを二つも三つも行っていました。

そのおかげで今があるわけです。

もし、このくらいの作業を会社員として行ったら、いくら給料をもらえるでしょうかね。

もっとも、本当のサラリーマンは、これっぽっちの作業で一日を終わることはないでしょう。

でも、毎日毎日、通勤して会社に行かれるわけです。

会社ではできるが、自宅での副業となるとなかなかできない。

つまり副業の難しさとは、作業の内容ではなく

  • 給料が出ないこと
  • 誘惑が多いこと
  • 仲間がいないこと
  • 見張る上司がいないこと

そんなことなんですね。

ゆくゆくは、個人事業主として独立したいと思ってネットビジネスを始めるなら、給料をくれる会社は単なるバイト。

本業は、ネットビジネスのほうなんです。

足りないのは、そんな気持ちの切り替え「覚悟を決める」ということではないでしょうか。

茂木友三郎(キッコーマンの社長)という方が、こんなことをおっしゃっていました。

新しい部署に配属されたら、最初の半年間は自分の時間を相当犠牲にする覚悟を持つことが必要です。スタートの半年間で、その仕事に関する勉強を一気にやり込んでしまうのです。そうやって、その仕事のスキルを相当程度身につけてしまう。ある程度のレベルまで半年で駆け上がるのです。すると、仕事に追いかけられなくなります。これができないと永久に仕事に追われる状態が続きます。

ネットビジネスにも、当てはまると思います。

覚悟を決めて、駆け抜けましょう~

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法