ネットワークビジネスで損をしないための注意点

Yahoo!知恵袋で、「ネットワークビジネスに関する質問で、法律を守っていれば損をすることはないのでしょうか?」という内容がありました。

そこで、損しないためのポイントを記事にしたいと思います。

ただ、こういう考えってどうだろうって気もします。

こういう話題になると、つい言いたくなるんです。

ネットワークビジネスは、本来、ビジネスありきで入るものじゃないから… (´ー`)

 

製品選びが大切な理由

製品を気に入って、定期購入してもいいほど気に入って、知り合いに教えてあげたい気持ちになれなかったら、やるべきじゃないかと思うんですね。

もちろん、現実には、「稼げるから!儲かるから!」と、ビジネス目的の人が勧めてくる場合が多いですが、勧められた時点で、心から定期購入できる製品なのかどうか確認してみるべきだと思うんです。

どうして、製品が気に入る必要があるかというと、ネットワークビジネスに参加するには、定期購入が必須だからです。

一部の、例外のMLM(ワールドベンチャーズなど)もありますが、殆どのMLMでは、報酬をもらう資格を得るためには定期購入は絶対条件です。

定期的に購入しなくても、年一回、何か買ってくれればいいよ~というMLMもないことはないですが、おすすめしません。なぜなら、稼げないから…( ;∀;)

その理由はわかりますよね。

 

MLMでは製品の購入が永遠に求められる

ネットワークビジネスの報酬とは、製品の売り上げによって決まるものだから、製品を購入する人が少なかったり、一人当たりの購入額が少ないMLMは、まず稼げません。

別に欲しくもなんともないものを、毎月毎月、高いお金を払って購入するなんて、続かない続かない!

やはり、ネットワークビジネスで損したくない人は、満足できる製品を選ぶべきでしょう。

インターネットでMLMを広げる場合、製品の話より、報酬プランや集客方法の話が先行すると思います。

でも、先にユーザー登録して、製品を試してから参加を検討してもいいと思うんですよね。

MLM製品を買い取って販売するサイトなんかもありますし、紹介者に一個分けてもらってもいいですよね。

絶対もうかるMLMなど絶対にないけれども、気に入った製品を購入するのであれば、損することも絶対ありません。

 

製品数の多いMLMがおすすめ

製品について、もう一つの注意点は、

一品とか、数種類の製品しかないMLMだと、飽きたり、効果に疑問がわいたりすることもあるかもしれませんから、製品数が多いビジネスを選ぶほうがいいでしょう。

製品の種類が多いということは、企業としても大きいので、経営に安定性があります。実績のある大手企業なら、ビジネスとして長く続けていけるし、安心して権利収入を作ることもできます。

さて、あなたのビジネスは、安定的に続けることができるMLMですか?

会社の実績、評判、キャッチコピーなども、要チェック事項ですよ。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法