なぜアフィリエイトだけで億稼げる人がMLMに参入するのか

アフィリエイターが、MLMに参入するのは、なぜか。

それは、ネットでMLMをやりたい人間が、喜んで投資する人間であることに気づいたからじゃないでしょうか。

つまりアフィリエイターにとって、最も願わしいお客さまだということです。

ただ単純にネットビジネスで稼ぎたい人をターゲットにすると、お金を出さなくても稼げる情報を探していいる人が90%以上になります。

でも、ネットワークビジネスの経験者は、喜んでお金を払います。

なぜなら、

  • 製品の購入とリピートが必要であることを知っている
  • ネットスキルに自信がない
  • 自分のダウンの面倒を見る
  • ネットでうまくいかなければ、口コミも辞さない

また、ネットワークビジネスは、ある程度の組織ができれば、何もしなくても安定した継続収入に見込めます。

しかも、その収入は自動で増えていく可能性が高いのです。

また、ネットワークビジネスのリーダーとなり、最高タイトルを獲得すると、業界では神様のように奉られる。最高ですよね。

ネットワークビジネスをネットで展開する仕組みが、I.N.Aが10年以上かけて証明した今、そのまねをするアフィリエイターがどんどん出てきて、爆発的に組織を増やしています。

面白いですね。

ただ、彼らアフィリエイターには、少しだけ残念な点があります。

アフィリエイターは、売ることはうまいですが、面倒を見る、責任を取ることが苦手です。

アフィリエイターが、驚異的なマーケティング能力を発揮して集めたメンバーを養育するのは、アフィリエイターではなく、ネットワークビジネスの経験者たちです。

ネットMLMにおいて、トップアフィリエイターは、入口であり目標であり、広告塔であり、神様であり、さい銭箱・・・っていうといいすぎかな。

でもね、これは、非難しているわけではないんです。

トップアフィリエイターの能力を皆で共有することによって、皆の組織が大きくなり、皆が権利収入を得ているのですから、素晴らしい仕組みだと思いませんか。

ただし、物事には表と裏があります。

このようにトップアフィリエイターというカリスマが存在するネットMLMにも、ほかのMLMと同じように欠点があります。

ただ、私は、ネットワークビジネスの、純真で人を信じやすい人たちを、アフィリエイターがお金儲けのために利用するのは辞めてもらいたいと思っています。

あ、本音を言っちゃった・・・

この根拠を公開で説明する訳にはいかないので、徐々に露見するのを待ちたいと思います。