ワールドベンチャーズはねずみ講ですか?

一昨日は、DubLiのことを書きましたが、DubLiに限らず、このところ、ねずみ講みたいなネットワークビジネスが、たくさん生まれてきていますね。

WV(ワールドベンチャーズ)も、ねずみ講だろうって?

WVビジネスも、製品がない、一年で消滅するポイント、直4人紹介で月会費がなくなるなど、ちょっとねずみ講っぽい?と思う人はいるでしょう。

そこで、WVはねずみ講じゃないよという話をしようと思います。

 

WVは、MLMの常識にとらわれない仕組み

ネットワークビジネスは、ふつう愛用者の輪を増やして組織を作り、その組織内の方たちがそれぞれ購入をしてくれると、そのボリュームの応じて収入になるというビジネスです。

購入義務を果たしてこそ、収入を得るチャンスがある、すなわち購入をやめれば、収入もなくなるということです。

そのため、ほとんどのネットワークビジネスは、ひとたび参加したら、そこを退会しない限り購入をし続けなくてはいけないのが常識です。

しかし、WVは、そういうビジネスではないのです。

WVは、4人の直紹介を出したら月会費はなくなります。おそらく、4人もお客さんを紹介してくれたのですから、これからはあなたからは会費をいただきませんよ、ということです。

なぜそのようなことがあるのか、ですが。。。

WVは会員が増えさえすれば売り上げにつなげられるのです。

 

WVが破たんしない訳

会員は、否が応でも旅行にいきます。なぜなら自分が貯めた旅行ポイントが一年で流れてしまうから。

旅行をしてくれればそこから収入があがるし、旅行に行かなければ、その人が支払った分は、満額収入になる訳です。

ですから、その儲けのタネ(上得意様)となる会員を増やしてくれる人には、会費を免除するくらいは何でもないということだと思います。

もし、WVに参加する人が、全員直紹介を4人だして月会費をはらわなくなり、参加した人たちが全員旅行をしないということになれば、WVは破たんするかもしれませんが、まずありえない。

つまり、人は、旅行をしたがるということです。

WV会員になれば、会員の特典として五つ星の高級ホテルに安い料金で泊まれるのに、ほかの旅行ツアーで安ホテルに泊まろうとする人はいないでしょうし、せっかくポイントがあるのに、使わないで捨てるなんてもったいないことは普通はしません。

WVは、会員を増やせればいいのだと思うのです。会員が増えさえすれば、どちらに転んでも会社が儲かるように設定しているからです。

このように永遠に会社が破たんせず報酬を払い続ける仕組みがあれば、ねずみ講ではありません。

ですから、WVはねずみ講だという中傷は、間違いです。

 

ねずみ講で捕まりそうなMLM

過去にねずみ講で逮捕されたライフアップのプランは、絶対に破たんすることがわかっていました。

このごろ、このライフアップと同じ手法で、老人をターゲットに催眠商法で会員を集めているMLMがあるみたいです。

直紹介を二人出して(自分で3口買ってもよい)、4100円の青汁を、4年間購入し続ければ、一生毎月95000円の年金が支払われるというビジネスらしいです。

昨日、フェイスブックのメッセンジャーで勧誘をかけてきたので、よくよく話を聞いてみましたが、どう考えても、まもなく破たんする仕組みであることは目に見えています。

名前は言いませんが、今年は61億円の売り上げだそうです。

どうして、そのようなねずみ講のようなビジネスに人は集まるのでしょうか。

逆にねずみ講ではない王道のネットワークビジネスには、詐欺だねずみ講だのといって近づかない人たちが、本当のねずみ講にはすっかり騙される。。。皮肉なものですね。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法