ACNに絶好のタイミングが来たと本当にいえるのか

ACNという、通信を商材にしたネットワークビジネスが、日本に上陸するという話は、相当前から耳にしていました。

ACNは、商品ではなくインフラや通信を扱うビジネスなので、他のネットワークビジネスに比較して安定した権利収入を作ることができるという触れ込みで、期待を集めています。

今年8月に日本オープンしましたが、今が絶好のタイミングといえるのでしょうか。

 

世界のACN

ACNの創立は1993年1月、アメリカノースカロライナ州シャーロットで誕生した会社です。今年で23年目になります。

ACNは、ACNはテレコミュニケーションとエネルギー、ホームサービスの世界一の直販会社。

億万長者のドナルド・トランプが注目する会社で、個人的にバックアップしているそうです。

すでに580億円を突破する収益があり、数百万人もの顧客を獲得しています。

以上が、ACNの紹介サイトに書かれていました。

 

日本におけるACN

日本に上陸したのは今年の8月9日で、世界で25番目にオープンしました。オープンして3か月しか経っていないのに、ネット上で見る限り、あまり派手に宣伝していないようですね。

商材は、ベネヴィータという名前のサプリメントです。
( https://acn-j.net/wp-content/uploads/2016/09/ACN_benevita_low.pdf )

種類は、3種類

  • シェイクイット!(ダイエットプロテインシェイク)
  • ゴー!(リフレッシュエナジードリンク)
  • レスト(リラックスサポート)

三つをセットで購入すると、価格は21500円です。

プロテインシェイクに目がない私、ちょっと調べたところによると、こちらは、たんぱく質を取る目的のプロテインではなく、こんにゃくの成分が特徴の置き換えダイエットシェイクのようです。

ダイエット成分のグルコマンナンは、ほかのサプリメントにも含まれているみたい。

「ゴー」は、マルチビタミン・ミネラルを補助するサプリ、「レスト」は、レモンパームを配合したリラックスに導くサプリです。

シェイクイットで食事を置き換えて、ビタミン不足をゴーで補充し、お腹がすいて眠れない夜にはレストでぐっすりお休みください、という感じでしょうか。

言うまでもなく、このサプリの目的はダイエット…

最近の日本の人気傾向は、

  • 朝のどっさり体験
  • スリムな体形維持

なので、こんにゃくと置き換えシェイクのドッキングは、サプリメントとしては最高のチョイスなのかもしれませんね。

もちろん、ダイエット商品は結果が出てなんぼのものですから、飲んでみないと何とも言えませんが、

もし効果が出れば、女性の間で口コミで広がるでしょうね。

お隣の国、韓国では、このサプリメントがバカ売れだそうで、とても売り上げが上がっているようです。

通信の会社が、サプリメント?

そんな疑問がわきますよね。

ACNの会員が書いているブログにはこうありました。

よく、通信の会社であるなどと書かれている方も多いですが、ACNは携帯電話やインターネットなどの通信を扱っていることは事実ですが、通信にこだわってはいませんよ。

その国(例えば日本など)で数年後に流行るであろう商材を事前にマーケティングして導入しているだけです。

これは、つまり、ACNは上陸する国の内情を調査して、そこで間違いなく売れるものを扱うということです。

これは、ビジネスとしては魅力的ですよね。

売れないものを口コミするより、売れるものを口コミするほうが、いいに決まっているので…

これまでにACNが上陸した国では、国によってACNで扱うものが違っているのは、そういう理由によります。

携帯電話を扱ってうまくいってる国もありますし、そのほか、電気やガス、ホームセキュリティ、テレビ番組、クレジット決済代行などのサービスを取り扱っている国もあります。

また日本のようにサプリメントなどの商品を扱っている国もあります。

日本では、今はまだサプリメントのみですが、今後、通信はもちろん、電気・ガスといったインフラ事業に参入する可能性はあります。

ホームセキュリティ、テレビ番組、クレジット決済代行なども、扱うようになったら面白いのではないでしょうか。

ただね、ACNのメンバーがいくら一生懸命に説明しても、

通信のネットワークビジネスという触れ込みで、何年も話題になっていたACN、ふたを開けたらサプリメントなの?と、不審に思う人は多いのではないでしょうか。

そのような方たちも、この記事を読んでACNについて認識を新たにしていただけたらと思います。

興味のある方は、友人がやっていますので、ご紹介をさせていただきますよ。

ACNに参加する場合、カスタマー・レプレゼンタティブ (CR) またはチーム・トレーナー (TT) として、ACN のビジネスを始めることができます。

TTとして参加するには、65,500円のスターターキットを購入する必要があります。

acn

このセットを購入せず、ウェルカムキットを受領するだけで、製品を購入することはできて、そのメンバーをCRといいます。

でも、その場合、受け取れるダウンラインの売り上げに応じて受け取れる報酬(コミッション)はTTの半分で、カスタマー獲得(メンバー獲得)のボーナスは貰えないという違いがあります。

この画像にあるように、製品は、今はベネヴィータという製品だけです。

でも、来年には増えることが確定してるみたいです。

これは友人にこっそり聞いたお話・・・

来年の取扱商品については、1月から3月の第1四半期に電気、夏前までに携帯電話、その後年内にインターネット、ホームセキュリティサービスがは始まります。

詳細については、12月17日のジャパンインターナショナルイベントにて発表になります。

リピート購入が必要かどうか、いただいた資料には明記されていなかったのですが、スターターキッドを購入すれば、年一回の更新料を払えばビジネスができるのかもしれません。

確認しています。

待っててね。

 

今が絶好のタイミング?

絶好のタイミングかどうか、それは個人が判断することです。

私の印象としては、ACNはとても慎重な会社という気がします。ですから日本に上陸を果たした限りは、必ず収益をあげるはずです。

年末の福袋のように、ACNをとことん信頼して、「ACNが提供するものは絶対間違いない、どこまでもついていこう」と思う方にとっては、メンバーの数が爆発的に増える前の今は、絶好のタイミングなのかもしれませんね。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法