ADSが現れた背景と意義

この前も言ったように、ADSほかネットMLMの出現は、いうなれば天動説が地動説に代わるほど革命的なものです。

でも、この流れを、なんとか止めたい人たちがいるようです。

ADSを、こき下ろすサイトを発見しました。
https://mlmblog.eitoki.com/201609/popular_topic/2412.html

この方が、ここでおっしゃっていることは、少しは当たっていることもあります。

ADSにグレー?な部分も欠点も、あることは承知していますが、全否定する根拠にはならないと思います。

それにしても、ここまで感情的になり、メンバーのフェイスブック投稿に、「ひどいね」を十連発するのは、やや大人げない気も致します。

このサイトの方が、特に気に入らないのは、「コピペ」でMLMを構築できるという点。

これは、昨日も申し上げたように、インターネットのビジネスは、ライバル社(ネットMLMでは、ライバルグループ)との相違点を強調して関心を集めるものなので、ADSは、目下「コピペ」「コピペ」と言っているのです。

コピペという言葉の裏に隠されているメッセージは、ネット初心者でもできる、難しいことをしなくていいよ、ということ。

このことで、難癖つけてきたメンバーが一人いました。

(もし、悪口みたいに聞こえたら困るんだけど・・・)

「文字通り、コピペだけ」で集客できると思って入会して、「コピペだけって言ったじゃないか!」と講師(フォローの担当者さん)にごねてごねて、悪態をついて退会した人がいたんです。

その人は、アフィリリンクを会員サイトから持ってきて、短縮URLを作って、ひな型の広告文に挿入する、という作業すら面倒だったみたいなの。

一つの反省点として、記憶に残すことにします。。。

 

なぜネットMLMは地動説に相当するのか

さて、ネットMLMは、新しい流れです。

昨日も言ったように、少なく見積もって600万人のMLM人口の中で、全部のネットMLMを合わせて1万人かそこらのグループでしかありません。

でも、これらの人たちは、インターネットでMLMを成功させるにはどうしたらいいか、毎日考え続け、試行錯誤を繰り返しているのです。

その試行錯誤の一環として、過去に世間をあっと言わせたハーバライフがあり、INAがあり、ADSがあるわけなのです。

その時々の成功と失敗から学んで、また新しいタイプのネットMLMが出てくる。

それが、ネットMLMの歴史になっていくのではないでしょうか。

今のADSはネットMLMの新しい形にすぎない。

これまで私は、(ハーバライフ以来)ネットMLMの進化に寄り添ってきたつもりです。

(4個のMLMを経験し、二個のネットMLMに友達がいます)

ADSがこのまま進化していくなら、ここでネットMLMの完成を応援したいと思う。

もし万が一、ADSが倒れるとしたら、私はさらなる新型ネットMLMを発掘していくでしょう。

わたしはネットMLMの未来の話をしているんだ!

失礼いたしました・・・堺雅人さんが大好きなので

近い将来、ネットMLMが普通のことになり、リアルのMLMが笑われる時代になっているかもしれませんよ。

 

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法