コピペでダウンができるなどとADSは詐欺でしょうか?

コピペでダウンができると、宣伝しているADSメンバーたち。

これを見て、「これはすごいぞ」と反応する人たちも多いでしょう。

でも、ある程度ネットビジネスの経験のある人は、素直に聞くことはできないのではないでしょうか。

これは詐欺だと思う人もいるでしょう!

あなたはいかがですか?

ADSを、創立当時から見守ってきた人たちはわかっていると思いますが、ADSは初めからコピペ集客を前面に出していませんでした。

自動ダウン構築システム(ADS)の真髄は・・・

インターネットで集客して、セールスは我々にお任せください!

寝てても自動で組織ができる

ADSはそもそもこのようなシステムであり、この部分を前面に出して宣伝していました。

それが、今は、コピペ集客になりました。

 

なぜコピペで人を集めるようになったか

コピペで集客できるという切り口で誘い始めたのは、ほかのネットMLMと差別化を図るためだと思います。

二年前には、ほかのネットMLMはブログ集客は主流でした。

確かに正攻法でしっかりしたシステムを持っているし、膨大なマニュアルをも用意していました。

でも、成功する人が少ない・・・

  • マニュアルを読み、ミーティングに真面目に出ても、よくわからない。
  • サイトを作っても、記事を書くことができない
  • 記事は書いたけど、アクセスが上がらない
  • アクセスがあっても成果はぽつりぽつり。
  • 自動ダウン構築システムなのに、一年以上ダウンができない。

そんな感じで、一生懸命にサイトを作っても、うまくいかない人がほとんどという状態だったのです。

 

旧ネットMLMの失敗からわかったことは…

ブログ集客は、ネットワークビジネスには向かない

ネットワークビジネスは、本来、友達や親戚に製品の良さを伝えて愛用者の輪を広げていくビジネス。

このビジネスを実践して、つらい思いをした人は確かにいるでしょう。

  • 友人をなくした、
  • 親せきから嫌われた、
  • 家族に毎日文句を言われた

でも、アムウェイをはじめ大手MLMは、口コミで巨大な組織を作り上げたのです。

口コミが嫌でネットMLMに流れる人は、かなり多いといえど僅かでした。

コピペでダウンができるというADSでさえ、興味をもってメルマガを登録した人は5万人。

600万人とも800万人とも言われてる、ネットワークビジネス人口と比べたら、まだまだわずかですね。

ネットMLMが、どんなに策を弄しても、それらの大半のMLM実践者をリアルから、引き離せない理由とはなんでしょう。

 

リアルMLMを離れられない事情

まず、インターネットの情報をしらないということが考えられます。

そのほかには、

  • 製品に対する愛情
  • 仲間(組織)への友情
  • ダウンへの責任
  • 意地

そして、手軽さ

そうです、口コミは手軽なのです。

ADSは、ネット環境があれば、スマホ一台あれば、と宣伝していますが、

口コミは、スマホさえいらないのです。

ネットワークビジネスの真髄は、誰でも気楽に始められるということ。

ネットMLMも、そうでなければいけないと思うのです。

そこで、再現性を重視していくと、多くの人が苦手い思うことを全部取っ払うしかなかったんですね。

  • お金をかけさせられない
  • ネットスキルを要求できない
  • パソコンを買えといえない
  • 素人に営業させるなんて無理
  • クロージングもさせられない
  • ダウンフォローもさせられない

ADSが、MLMの分業コピペ集客で実績を上げるまでには、相当試行錯誤を繰り返してきたのだと思います。

ネットワークビジネスの組織を、インターネットで拡大するためには、誰でも同じようにやれば同じ結果が得られる必要があるのです。

ADSのコピペ集客を笑う人もいるでしょう。

でも、ネットワークビジネスは、一人で勝っても儲からない。

参加した人間がすべて成功できる(再現性100%)ように考えてあげなければ、巨大組織を持つことは到底できないのがネットワークビジネスというものです。

コピペだけでは面白くないって?

そうですね。確かにコピペは面白くないし、根を詰めれば肩が凝ります(笑)

でも、ダウンがどんどん増えてきたら、どうですか?
そして、どんどんお金が入ってきたらどうですか?

そうなれば、口コミの人たちと同様、製品(?)への愛、組織への愛が増してくるに違いありません。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法