ADSは、人間を駒のように使ったリアルシステムなのです!

ADSは、システムとはいっても、お手軽なネット集客システムだと思っている人は多いでしょう。

しかし、そのような無人のインターネットのシステムではなく、このシステムの大部分を担っているのは人間たちなのです。

え?と思う人が多いかもしれません。

それでは、リアルなMLMと変わらないのではないか・・・

 

リアルMLMとネットMLMの違いはわずか

確かに、ネットで集客するには、ランディングページやステップメールシステムを作らなくてはいけません。

でも、インターネットでMLMをしようとしたとき、必要になるのはそれだけなのです。

正直言って、このランディングページやステップメールシステムにかかる費用なんて、ごくわずかです。

しかし、このADSシステムを自分の実践しているMLMに利用したいと申し出ると、100万円、200万円という費用が掛かります。

ぼろ儲けじゃないの?と思ったよね(笑)

いえいえ、実は、そうではないのです。

 

ADSシステムの価値

サーバー使用料やステップメールシステムのレンタル料はもちろんのこと、動画、ステップメールやランディングページ、ステップメールなど、コンテンツにかかる費用や、出演者のブランドに対して支払う費用やギャラも含まれます。

つまり手数料と技術料、人件費、ブランド使用料、などなど。

大勢の人間を動かすのですから、当たり前なんです。

さらに、ADSには、クロージングを行うスタッフや、懇切丁寧に新規参加者をサポートをする講師とよばれる人たちがたくさん活躍しています。

この人たちは、なんとほとんどメリットも報酬も受け取らずに働いています。

それができるのは、このADSがネットワークビジネスだからです。

自分たちが骨折ることで、ダウンが新たなダウンを連れて来てくれれば、自分の組織がどんどん拡大していき、権利収入が増えていくからです。

最初に、ADSはインターネットのシステムではなく、人間を動かすシステムだというのは、そういう意味です。

なんとなく納得していただけたのではないでしょうか。

 

第二第三のADSが出てこない訳

誰でも、このシステムをまねて、第二、第三のADSを作ろうと考える人が出てきてもおかしくはないのですが、現実にマネする人が出てこない訳は。。。

お金ではなく、原動力がないとできないからなのです。

つまり、このように人を動かすことができる原動力とは、ADSでいえば村井氏の画期的な(MLM を分業でやるという前代未聞の)アイディアと心を動かすトーク(動画とメルマガ、セミナー)と、拡散したメンバーの功績によるのです。

村井氏は、今日も、メルマガを書き続けているし、 セミナーに走り回り、動画を取り続けておられます。

トップリーダーを筆頭に、各サポートスタッフたちの活躍、そして新ノウハウの発掘、Facebookとの闘い(笑)、そしてて、何千人ものメンバーの一人一人の粘りと努力が合わさって、今日もたくさんの紹介を出し続けているのです。

ADSがすごいのではなく、ADSのトップがすごいのでもなく、ADSという企画がすごいだけでもなく、村井氏が掲げたADSという旗の下に集まった人たちすべての活躍によって、誕生から二年たった今もADSは躍進し続けているのです。

私のように、ブログを書いたり広告を打つことしかできない内気なものでも、ダウンができる。。。すごいシステムです。

(今日もご参加いただきました・・・なんと、まだ一度もお話をしていない方です。)

 

ADSの弱点

ただ今、ADSは、ワールドベンチャーズというMLMを推奨して拡大していますが、こちらは、初期費用がかかります。

それがためにADSシステムを使いたくても参入できないという人たちが、少なからずいます。

そのような人たちのために、村井氏はまた新しい企画(アフィリエイトで権利収入)を考えているようです。

ノーリスクで収入を得てもらって、その収入でMLMに参加できるようにするってこと。。。

MLMではなく、MLAというもの・・・詳しくは、後日。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法