ネット初心者でもMLMならばネットで稼げる理由

昨日申し上げたように、ADSのようなネット初心者でもダウンができるシステムが、あっちでもこっちでも出現する時代になりました。

もっとも、無料オファーであっても、ネットビジネスの経験のない人たちにとっては、簡単ではありません。

もし、このようなビジネスに、アフィリエイトの熟練者が参入してきたとしたら、ネット初心者の出る幕はないかもしれません。

でも、そうはならない。

アフィリエイターは、なかなかネットワークビジネスに来ない。

だから、ネット初心者でも、ネットワークビジネスなら稼げるというわけなんです~

それはそうと、なぜネットワークビジネスはアフィリエイターに人気がないのでしょう。

 

アフィリエイターはネットワークビジネスに来ない

それは、ネットワークビジネスに参加するには、初期費用と定期購入費が掛かるからです。

初期費用といっても、5~6万円ですし、定期購入費といっても、1万2~3千円のことなのですが、その費用を惜しんでネットワークビジネスの参加に二の足を踏むアフィリエイターが多いのです。

いうまでもありませんが、アフィリエイトのいいところは、資金がなくても出来るところです。

つまり、アフィリエイトを選ぶ人は、ノーリスクを第一条件にビジネスを選んでいるといえると思います。

つまり、裏を返せば、お金を払いたくない!!

もちろん、その中には、僅かな出費もままならない貧乏な人もいるでしょうけど・・・

殆どの人の心理は、(想像ですが…)ノーリスクで稼ぐことに快感、喜びがあるのでしょう。

或いは、自分が何かを購入することによって、誰かを稼がせることは、プライドが許さないのかもしれません。

まあ、本当のことはわかりませんが・・・

もしかしたら、お金がどうこうではなく、人間関係を築くのが煩わしいという人もいるかもしれませんね。

 

アフィリエイターが参入しないメリット

とにかく、何らかの理由で、アフィリエイターが、ネットワークビジネスの権利収入のチャンスに気づかないか、気づいても参入してこないあいだに、私たちは、組織の礎を築くことができます。

つまり、ネットワークビジネスの購入義務は、アフィリエイターとネットワークビジネスの間には、うずたかくそびえる堤防のようなものです。

これに感謝すべきです!

あとから参入する人よりも、先に参入する人の方が有利なのは、言うまでもありません。

あと少しすれば、アフィリエイターが群れを成して、我も我もと押し寄せてくると思います。

そうなる前に、組織を作っておいて、参加に入って来たアフィリエイターに自分の組織をスピード構築していただくという、濡れ手に泡のような展開が待っている・・・かもしれません。

 

アフィリエイトで稼ぐことは難しい

月に2~3万の儲けを得ているアフィリエイターは、ほんの2.4%だと聞いたことがあります。

お金を掛けていなくても、労働力はどうでしょうか。2~3万円を稼ぐために、月に何十時間も費やすことは、本当にノーリスクといえるでしょうか。

ADSやI.N.Aのようなインターネットのネットワークビジネスなら、無料のメルマガ登録を月に20~25も得られれば、ダウンが一人付きます。

成約率4~5%ですから・・・

そうやって組織が出来れば収入になり、その組織そのものが自然増殖していき、どこまでも大きな収入を生んでくれるネットワークビジネスに魅力を感じないとは、アフィリエイターの目は節穴か・・・

少なくとも、ネットワークビジネスというものへの偏見で、メガネが曇っているとしか思えません。

アフィリエイターは敵か味方か

知っています?

ネット初心者のネットワークビジネス会員は、アフィリエイターの持つスキルが、うらやましくてうらやましくて仕方がないのです。

でも、敵に回すのではなく、自分のダウンとしてお迎えしたい。

そんなネットワークビジネス会員の心理があります。

なんて言いながら、正直、誘っているんですけどね!!

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法