息子がネットワークビジネスに勧誘された

家族の成員がネットワークビジネスに勧誘されることは、たいへんな大事件です。

まして、経験の少ない若者が、これまた経験の少ない友人に勧誘されて、その気になってしまうのは、脅威でもあります。

まともな家族なら、「とんでもない!やめなさい」といいがちですよね。

でも、勧誘トークを真に受けて、舞い上がってしまった子供が、「はい」といって辞めるわけがありません。

120418lovestyle51-thumb-640x426-300x199.jpg

実は、わたしの息子も、ネットワークビジネスに勧誘されてしまったのです。
あろうことか、わたしにチャットで、「いっしょにやらないか」と云ってきた…。

自分が最初にやったことは、その『ア○ッ○ス』を、ネットで検索。

日本法人は、2014年2月グランドオープン

アメリカのMLM情報誌の記事によると、ビジネスメンバーの純増を示すランキングで、ACN AMWAY に次いで、3位にランクインしたらしい

製品は?

報酬プランは?

ふむふむ

なかなかいい企業みたいだ・・・

 

でも、参加条件が、ネットではわからないんですね。

そこが一番知りたいのに、シークレット・・・

何十万も製品を買えとか云われて、貯金はたして買っちゃったら、どうしよう~~
ここで、はたと気が付いた!!

家族の心配は、そこなんだな。

儲け話にそそのかされて、何十万も無駄使いして欲しくないというのが、反対する家族の本音なんだと思う。

結局、製品を買うくらいの協力は出来るけど、ビジネスはできないと、さらりと断りました。

でも、反対もしませんでした。

私は、本人が、そのビジネスを本当にいいと思って、参加するなら、多少のお金を遣ったっていいと思う。

それで、そのビジネスで成功すれば、一番いいし、もし失敗しても、いい経験になると思うから。

世の中の現実を、出来るだけ早く知って、早く賢い大人になってもらいたいものです。

頑張れ、息子!!

 

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法