大手MLMもインターネットだけで集客は可能だろうか

 

ネットワークビジネスは、基本的にインターネットの活動は、禁止事項に入れられています。

 

例を挙げるなら、こんな条文でしょうか。

(あるMLMの概要書面を拝見して、転載したものです。)

「あらゆる広告媒体を利用して、不特定多数の方々に対して宣伝活動をしてはいけません。」

これによると、インターネットで会社名や製品を紹介してはいけないことになっています。

 

しかし、この表現は、具体的ではありません。

 

この規約を定めている会社のほうに、電話で問い合わせてみたところ、

人を介して紹介を出していくビジネスなのであって、不特定多数の人にインターネットで宣伝することは禁じているといっていました。

 

うーーん

ということは・・・

よく考えてみると、インターネットで知り合った相手に対して(そこに至っては一対一です)自分が●●というMLMをやっていますと伝えるのは、OKということにならないでしょうか。

 

つまり、どんなMLM会社も会社名や製品名を出さなければ、インターネットだけで集客可能?

 

日本最大手のアムウェイはどうでしょう。

質問: facebook や twitter 等のソーシャルメディアでアムウェイの話しをしてもよいのですか?

回答: 製品の販売、スポンサリングを目的として不特定多数の方々へ向けてメッセージを配信することは「アムウェイ倫理綱領・行動基準」にて禁止しておりますが、一定のルールを守った上でソーシャルメディアをアムウェイビジネスに活用していただくことは可能です。

アムウェイビジネスの勧誘や製品販売につながるような情報を掲載する際は、プライバシー設定(ご自身が許可した方のみが参加・閲覧できる設定)をして閲覧者を限定する必要があります。
アムウェイビジネスに関わる情報には、セールス&マーケティング・プラン、ミーティング・イベント情報や映像、商品やサービスに関する情報や映像、その他のアムウェイ・ビジネス全般に関する勧誘や商品販売を目的をした情報が含まれます。
ソーシャルメディアを利用される場合は、必ず事前に「アムウェイ倫理綱領・行動基準」内の「ソーシャルメディア・ポリシー」、及びAmwaylive-ビジネス-規約・関連法令-ソーシャルメディア利用ガイドラインをご確認ください。

こちらは具体的ですね。

※ アムウェイは、facebookなどSNSを利用することは許されている

※ アムウェイビジネスの勧誘や製品販売につながるような情報を掲載するのは禁止だが、プライバシー設定を施せば、インターネットビジネスを宣伝することができる

 

インターネットでビジネスを紹介することは、アムウェイにおいては可能?
ドキッ!!

知ってました?
なぜ、やる人がいないのでしょうか。そこが不思議ですね。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法