ネットワークビジネスの口コミは、説得しようとしない

ネットワークビジネスの場合、話を聞いた人が、製品やビジネスを通して良くなっていくと言うことをイメージしてもらうことがまず先決です。

一流の企業だからすごいですよ。きっと成功します。

最高の報酬プランですから、やらない手はないですよ。

 

それは、あなたの意見。
あなたの話を聞く人は、本当はそのような事は、どうでもいいことなのです。

「この製品を取れば、今の不調が嘘のように改善するかも」とか
「このビジネスをやれば、お金持ちになってモテモテになるかも」と、わくわくしてもらうことが大切なのです。

そう、人は感情が先にくるんですよ!

それを確信するために理屈が次にくるのです。

このことを知っているかいないかがクチコミではとっても重要です。

よく女性の方が「この製品使ってみてとってもいいんだから!!」と言って、理屈抜きにお客さんを作ります。

 

老け顔を気にしていたところに、若返りが期待できる美容液の勧誘が来たら、長々説明しなくても、使用前使用後の写真を見せるだけで、イチコロってことありますね。
そのあとで、詳しい製品の説明をしたりビジネスプランを話したり、体験談を聴かせてあげれば十分です。

そう、自分が買った製品がいいものかどうか、自分が携わったビジネスがいいかどうかの確信付けはどちらかと言うと後でついてくる場合が多いのです。

ネットワークビジネスにおけるクチコミは、 主力製品の製品知識と 簡単なビジネスプラン(チョット努力すれば実現可能なシュミレーション・収入の取り方)とさらに、 相手をいかなる場合でもサポートしていくと言う姿勢が、十分に伝わった時に成功していきます。

ネットワークビジネスに対する不信感とか、新しいことを始めることへの不安感は、最初のハードルになりますが、その不安や心配を取り除くのも、紹介者の大事な仕事です。

 

自分が心から、製品に惚れこんでいて、すでに成功している、あるいは、成功を確信していることは、勧誘において重要です。

そして、相手に安心感と信頼感を与えることが大切になります。

説得しようとすると、相手は意固地になって逆効果になることもありますね。

 

言葉でわからせようとするのではでなく、心を動かすことに努めていきましょう。