権利収入になりやすいネットワークビジネスの商材は何か

ネットワークビジネスト言っても、取り扱う製品はさまざま。商材ともいいますね。

かつて、日本で幅を利かせていたのは、耐久消費財のビジネスです。

 

耐久消費財のネットワークビジネス

浄水器、活水器、治療器、美顔器など耐久消費財を商材とするビジネスは、30万円から80万円前後の価格帯の高額商品のビジネスです。

単価が高い分、一人の顧客・ビジネスパートナーを獲得した場合の単価も高く短期間で高収入を得られる可能性があります。

しかし高額商品のため、成約のハードルが高く 一人も顧客を獲得できないケースが大半です。

そして、ローンだけが残る!

 

また、耐久消費財の為リピート購入される事がないので、ある程度の収入が取れた場合でも、その後の組織全体で新規リクルートが継続し続けない限り収入が継続しません。

極端な収入ダウンの末、ビジネスをあきらめるという話は良く耳にします。

 

耐久消費財は販売が好きな人が一時的に稼ぐにはいいかも知れません。
高収入の話にひかれて手を出して泣いている方が多いのです。

セールスに自信がない人は手を出さない方がいいかもしれません。

 

権利収入を期待するなら消耗品を扱え

私たちがネットワークビジネスに期待する収入形態は、一時的な儲けではなく、永久に入り続ける収入です。

つまり印税的な権利収入です。

ネットワークビジネスの収入は自分の紹介から広まったダウングループの流通量(購入額)に応じて入って来ます。

購入してくれる人が少なくなれば収入は減っていき、いなくなればゼロになります。

収入を継続させるためには、自分のグループのダウンさんたちが、毎月、リピート購入してくれることが必要です。

 

つまり、毎月購入していただける商材を選ぶ必要が出てきます。

毎月、何十万という浄水器を買う人はいませんよね。

 

美顔器も、電磁治療器も、温熱器具も、一回買えば、壊れない限り買いません。

 

ただし、そのような高額の耐久消費財でも、やり方によっては、消耗品をセットにすることはできます。

浄水器のフィルターや、美顔器で使用する専用の化粧品をリピートさせればいいのです。

 

ダイアナなどの高級補正下着のネットワークビジネスなどでは、補正下着は儲からないので、ダイエット食品や化粧品を積極的に販売していますね。

しかも、化粧品を使ってエステに使いサービスを行ったり、リンパマッサージ、コンテストなどを催して、顧客をサロンに通わせるようにして、賢く権利収入を作っているのです。

 

とにかく、印税的な収入のための商品は「リピート」が必要な「消耗品」でなければ不可能なのです。

やり方は、いろいろ考えられますが、とにかくリピートをしていただくには、リーズナブルな金額の消耗品を用意しなければなりません。

そういう意味では、ローンを組ませてまで、まとめ買いを勧めない方が、あとあとのことを考えるといいかもしれませんね。

せっかく単価の安い、リピートしやすい製品を扱っているのに、何十万もまとめて買わせるような人がいますが、言ってはなんですが、愚かとしかいいようがありません。

 

リピートはイヤ! でも、印税的な収入は欲しい

時々、リピートはイヤ! でも、印税的な権利収入は欲しいと言う方がいらっしゃいます。

こういう方には、ネットワークビジネスの仕組みがどうなっているかを、ぜひとも親切に話してあげましょう。

 

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法