ネットMLMでは見苦しいパイの奪い合いが始まっているようです

こんな話をするのは、昨日のメンバーさんからの連絡で、シン〇ォニアというグループが、すでにライフプラスのメンバーになっている人を説得して自分のダウンにしようとしているらしいと聞いたからです。

新たなダウンを獲得することはもう見込めない状況なのでしょうか。由々しきことです。ライフプラスの悪い評判が立ってしまったので、狭いSNSユーザーの輪の中には、リファラルマーケティングに興味を持つ人がもうあまり残ってないのかもしれません。

よく考えてみれば、SNSは他人からよく思われたい人、世間に受け入れられたい人が集まっている場所です。そこで世間的に不人気なビジネスを宣伝しても効果はないし、強行したら一層嫌われるんじゃないのかなと、私は思うのです。

それで、SNS上で宣伝している人を狙って、DMやメッセージを打つという新たな手法が生まれたのでしょうね。

そもそもMLMの目的は新規の愛用者を作り出すことですから、そこに全集中すべきでは?

ほかのこと(既存メンバーの奪い合い)に気を取られてどうすんじゃい!!

あ、つい本音が~

 

タイトルとURLをコピーしました