某大手MLM企業が自主的に新規受け付け及び勧誘活動を一切禁止

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

lgf01a201406141900

今月から、某大手のネットワークビジネス企業が、新規会員登録の受付停止ならびに新規会員の勧誘活動を一切禁止したというニュースが聞こえてきました。

 

当社は、全国消費生活センターへの当社に係る相談・苦情の件数が増加の傾向にあることを真摯に受け止め、当社自ら新規会員登録の受付停止ならびに新規会員の勧誘活動を一切禁止し、社内組織および会員活動のコンプライアンス体制を是正することを最優先として取り組むことを決定いたしました。監督官庁や行政機関より命令・指示を受けて行っている行為ではございません。
下記内容につき趣旨ご理解いただき、徹底のほど切にお願い申し上げます。

 

驚いたのは、その期限が決められていないことと、それからその徹底ぶりです。

製品やビジネスについて説明や紹介をすること、会員登録を勧めること、またそれらを目的として、会員ではない方にお声掛けすることのすべてをいいます。これら一つでも行うことはできませんので十分ご注意ください。
また、一般の方から当社の製品やビジネスに興味を持たれ、登録を希望するご相談を受けられたとしても、会う約束をすることも、会員の皆さまから説明やご紹介をすることも禁止します。

 

これは何を意味するのでしょうか。

 

その新規受け付け禁止、及び勧誘行為一切禁止の期間に、会社が行うことは、「コンプライアンス体制を是正」とあります。

加えて、会員に対して、コンプライアンス再教育を実施するということです。

 

再開の時期については、改善されたと会社が判断するまで、新規会員登録の受け付けは再開しないということです。

では、その禁止行為を行った場合、罰則はあるのでしょうか。

違反内容に応じてボーナス支払いの停止や、会員資格のはく奪を含む厳しい処分をいたします。

セミナーの開催や、ナチュラリープラスの会員以外の方を交えたミーティングは禁止とさせていただきます

さらに、FacebookやLINE、YouTube上で、ナチュラリープラスの製品を紹介することやセミナーや製品使用方法などの動画掲載も禁止、掲載されたものは一切を削除。

自分で削除することができないもの(つまり他人様のサイト)を、見つけたら、会社に報告してくれということです。

 

この会社は、いつだったか、インターネットの活動を許可するという噂を聞いた記憶がありまして、確認してみました。

会社のホームページを見たところ、大分で慎重ではありますが、インターネット広告ガイドラインというもので、細かく規約が決められています。

 

しかし、もう、このようなインターネットでの広告活動も、許されなくなるということなのでしょうか。

どうして、このような決断をしたのか、気になりますね。

 

もしかしたら、ネットワークビジネスの勧誘活動に対して、大きな変革が、近く行われるのかも・・・

なんて、心配しているのは私だけでしょうか。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法