インターネットのネットワークビジネスは、いい意味で切がありません。

lgf01a201406242300

いい意味で切がありません

「いい意味で切がありません。」と嬉しそうに仰ったのは、私のネットワークビジネスのビジネスメンバーのおひとりです。

口コミで苦労されて、インターネットのビジネスに転向された方にとって、人脈の壁がないということは、素晴らしいことなのですね。

彼の言うとおり、私のネットワークビジネスは、インターネットで展開するゆえに、無制限に見込み客を開拓できるという意味で、つまり、いい意味で切がありません。

口コミのネットワークビジネスでも、人によっては、新しい人脈をどんどん開拓していらっしゃるでしょうが、大部分の方は、知り合いに一通り声をかけ終わると、すぐに限界がくるようです。

実をいいますと、昨日、それを裏付けるような出来事に遭遇したのです。

限界が来ると違法な方法しかない

私のメールセミナーを登録してくださった方から、言葉は大変悪いのですが、「スパム」のメールを頂きました。

自分のやっているネットワークビジネスに勧誘するメールです。

「もっと収入を増やしませんか」

(こういうメールや電話は、結構多いのです。)

もちろん、収入はもっと増やしたいですよ。

しかし、収入を増やすためとはいえ、どんな方法でも構わないとは思いません。

メルマガ登録をしておいて、相手のメールアドレスを手に入れ、その人に勧誘のメールを送ることは、違反行為です。

違法な方法に走らなくてもインターネットでダウンを獲得する方法はある

未承諾広告メール(スパム)を送ってまで、つまり違法な方法でアプローチしてくる人たちは、どういう方たちなのでしょうか。

おそらく、人脈を使い果たしてしまい、新たな人脈を作るためにインターネットを利用しようと考えた方たちだと思うのです。

彼らが前向きで、一生懸命であることは疑いようがありません。もしかしたら、スパムが違法であることも知らないでやっているのかもしれません。

そうだとしたら、お気の毒としか言いようがありません。

正しい方法で、インターネットでダウンを獲得する方法はあるのに、すぐ目の前にあるのに気づかないとは残念な事です。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法