叶うはずのない夢は無駄?夢みることの重要性について

ネットワークビジネスで成功するには、夢と目標が必要という話は、よく聞きますね。

「耳にタコができてる!またその話?」なんて、反発を感じる人も、きっといると思います。

正直、私も、いまだに「あなたの夢は何」なんて聞かれると、まともに答えができません。

浜田省吾の「マネー」という曲によると、男性は、「女」「金」「権力」が夢だったりするのかもしれません。

でも、女性はこういったものに、魅力を感じません。

実は、昨日、セミナー講師の方をお招きしてダウンメンバーさんたちと話し合いました。

なぜ夢がないと成功できないのか、よーく聞いてみたんですが、要するに、わくわくする気持ちを持ち続けるために、目標や夢が必要なのですって。

例えば、ギターがうまくなって、女の子にもてたいという男の子がいるとしますよね。

彼の頭の中には、自分がギターを弾いているのをうっとり見つめる美少女の姿が、いつもいるわけです。

もし、彼に夢がなかったとしたら?

すぐに努力が報われなかったら、三日坊主で終わってそれっきりではないでしょうか。

でも、夢がある彼は、学校で、大好きな彼女の顔を見るたびに、また目標を思い出して、ギターの練習を始めるでしょう。

夢や目標があると、そのように、思い出してはもう一度、自分を奮い立たせることができるのです。

どうして、成功するのに、夢がなければいけないか、わかっていただけたでしょうか。

ところで、ネットワークビジネスで成功して得られるのは、お金だけだと思っていません。

そんなことは、ありません。

もし、お金だけがほしいだけなら、とっとと組織を作り上げたら、あとは、ダウンさんたちにお任せして権利収入の増えるのを、そっと待っていればいいですよね。

それなのに、アップがあちこち、何段も下のダウンさんのことに手を出すのは、なぜ?

SNSみたいに、楽しい場所でもあるんです。

それに、ダウンさんたちの夢を応援し、共になってに働く充実感は、他の組織ではなかなか得られないものです。

目下のところ、月収も増やしながら、ダウンさんたちの助けになるノウハウやツールを開拓することに一番喜びを感じます。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法