ネットMLMが、流行り廃りの多い業界で生き残ってきた勝因とは

ネットMLMの勢いは一時的なもの?

あなたも、ネットMLMに不安を感じていらっしゃるでしょうか。

例えば、実際過去に参加した人から、自分はうまくいかなかった、と愚痴を聞かされたり、やはりネットワークビジネスは口コミが正攻法だとか、インターネットなんて怪しいよ、とか、いろいろ、ネットに書き込む人もいるようです。

 

それを聞いて、ネットMLMに参加すべきかどうか悩むのは無理もないことです。

そこで、今日は、迷っているあなたのために、ぶっちゃけの話をさせていただこうと思います。

 6年間の経験を通していえる事

少なくとも、私が、ネットMLMを始めてから、6年間、観察してきた範囲で、うまくいっていない時期など、ありませんでした。

私が、入会した当時、1年間は広告中心でした。広告の時代が終わりを迎えた?時期で、広告ノウハウのあるネットMLMでも、ややリスト集めが難しくなってきていました。

その中で、広告に限界を感じ、やめていった方もいたと思います。正直、出入りの激しい時期でもありました。

私も、その中でスキルを高めるため、メルマガサイトを運営して試行錯誤をしながら、真剣な努力を重ね広告でダウンを増やしていました。

しかし、センスがなかったのでしょうね。そのときには、私自身の爆発的な増加はありませんでした。

ブログが戦略とし登場したいきさつ

参加して、一年経った頃、広告の反応が、落ちていることに気づいたグループの代表は、ブログを使う方法を提案しました。

スカイプセミナーを、何度も何度も開催し、のどが枯れるまで、たくさんのメンバーに対して、その方法をレクチャーしました。

そして、皆が、その方法に取り組むようになり、個人レベルで失敗と成功を重ねた結果、グループ全体がそのデーターを吸い取り、スキルとノウハウを磨いてきたのです。

その結果、現在は、ブログ集客が主流となっており、組織は毎年、驚くほど伸びています。

 

常に検証し、新しい試みが考え出されるインターネット集客法

そして、ただいまも、集客ノウハウは進化し続けており、現在は、ステップメールだけで終わらせず、ブログで集めたリストに対して積極的にメルマガを出すことを勧めています。

つまり、現在も、ネット集客の手段はどんどん移り変わっているのです。

ネット集客は、常に大きく変化しなければいけないのです。

時流に合わせて変化していける体質、変化に伴ってシステムを作り変えていける柔軟性が、ネットで成功するには必要なのです。

 

ネットMLMのこれからは?

私は、これからもネットでMLMに勢いの波はあると思います。

でも、いい時も悪い時も、私には、ネットMLMについていけば、ダウンを獲得できるという確信があります。

だからこそ、こうして、自信を持って出会う人に自分のやり方を推薦できるのです。

私も、グループのダウン獲得システムのおかげで、今年ダイアモンドタイトルを取らせていただき、その集客ノウハウを開拓するプロジェクトにも、進んで取り組ませていただいています。

ネットMLMの魅力は、常にノウハウを向上させる意欲と、変化し続ける柔らかな頭脳と体質にあります。

これまで、ネットMLMにご縁を持ちながら、成功できず挫折した方は、あと少しとどまるべきでした。

待って、ネットでMLMの変化を待つべきなのに、待てなかったのだと思います。

それは、とてももったいないことです。

やはりリアルMLMの方がいいと、誰かがあなたにささやくかもしれません。

しかし、ネットでMLMは、リアルMLMと争うことなくずっと存在し続けるでしょう。

ニーズがなくならない限り、ネットでMLMもなくなることはありません。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法