ネットワークビジネスで成功して、夢を叶えてなりたい自分になる方法

ネットワークビジネスで成功して、普通では叶えられないを叶えたいと思っている人が多いと思います。

でも、ネットワークビジネスを始めるときは、お金を稼ぐというでは、継続するための推進力として不十分です。

目をつぶると、カラー映像でくっきり頭の中に描けるほど、夢を明確にしてくださいね。

 

そういうあんたは、どんな夢を持ってるんだって聞かれそうですね。

長野のスキー場でペンションがやりたいな。

雪のないときは、のんびり田舎暮らし。。。

最高じゃない?

手作りのパンを焼いて、オリジナルのスイーツとハーブティを振る舞うなんて素敵な生活だと思うな。

最高!!

春は山菜取りツアー

夏は、テラスでバーベキュー

秋は、キノコやモミジ狩り、契約農家で果物の収穫体験、

いろんな企画をしてみたいですね。

夢はより具体的に、具体的にどこで、いつ?

何人くらいのお客さんを泊めるか、バイトは何人雇うか。

そんな感じで、見積もりできるほどに具体的にプランを立てると、いいですよ。
私の場合、お金もそうですが、まず、料理好きで面白くて、力持ちで、ギターが弾けて弾き語りができるような人を、パートナーに見つけないといけないけどね。
とにかく!
何とかして成功したくなるような、「素敵な夢」を見つかったら、しめたものです。

あなたは成功できます。

夢は、絶対必要だと思います。

夢といえば、ソチオリンピックでメダルを取った方たちの卒業文集がテレビで紹介されてますね。

小学校の卒業文集に「スノーボードでオリンピックに出る」と書いた平岡卓選手

将来ぼくは、オリンピックの選手になりたいと思います」と書いていた葛西紀明選手

サッカーの本田選手も「セリエAに入団」「10番をつける」などの夢を文集に書いて実現

「外国の人と友達になってスノーボードを楽しみたい」と小学校の卒業文集つづっていた角野友基さん

誰でも知っているエピソードですが、ヤンキースのイチロー選手、ゴルフの石川遼選手のことは有名ですね。

おそらく、夢のない人はいないですよね。

でも、堂々と公開する勇気のある人は少なくて、心の中にしまっておく人のほうが殆どではないでしょうか。

自分の夢が明確で、具体的で、それに期限を付けて、段階的に努力できる人は、大きな夢でも叶えることができます。

ところで、あなたの夢はなんですか?

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法