不労所得で生活するために必要なこと

画像の説明

欲しいものを手に入れるには、行動を起こす必要があるよね。

就活、婚活、妊活、

不労所得生活を手に入れるのは、何活と云うべきかな~

辞活?

辞活の種類として、大きく分ければ3つあると思う。

  • 才能(と頭)を利用するもの
  • お金(と頭)を使うもの
  • 手間(と頭)を使うもの
  • 他人(と頭)を利用するもの

才能で不労所得を得る仕事は、

印税で生活できるほどの作家、作曲家、作詞家ですかね。

また、すごいアイディアを持っていて、特許や実用新案で収入を得ることも出来そうですね。

でも、ひらめきをお金に換えるには、相当な手間とお金と人脈が必要みたいです。
(この前ちょっと調べてみました。)
http://spread.netmlm.jp/archives/96

本当に、働くことができない人は、生活保護か結婚をして、他人に養ってもらうしかないですね。

生活保護が保証するのは、ぎりぎり生活。
(どれくらいもらえるかは、以下を参考にしてね。)
http://spread.netmlm.jp/archives/52

結婚も、sexと家政婦と子育てという労働(結婚の枠外では、有料サービス)がついてくるし、自由はあまりないです。

愛と敬意があれば、幸せなんでしょうけど。
寿退社は… 酒と薔薇の日々の終焉…かもよ。 
(4回も結婚に失敗したわたしなので、ネガティブな発言は仕方がないと勘弁してね)

愛人も、すぐ浮気されて長続きしないし。

親のすねをかじって生活するニートさんも、ある意味、不労所得生活です。でも、世間体が悪いし、親もいつまでも生きていてくれない。

どうも他人を当てにして働かないで生きるのは、デメリットが多すぎます。

やはり自分の力で、不労所得生活は自分の力で作らなくてはいけません。

そのために、必要なのは、

才能と
労働と
手間と
時間と
人脈…

たった今から、不労所得生活に入るのは無理ですが、不労所得をコツコツ積み重ねていく方法なら、ありますよ。

タイトルとURLをコピーしました