MLM界で江頭さんと言えば、江頭俊文さんでしょうね

 

MLM界の有名人で江頭さんと言えば、江頭俊文さんでしょうね。

女性は、カリスマに弱いですよね。やはり本能的に依存する生き物ですから。(笑)

江頭俊文さんは、大活躍をされています。

江頭ブログと言う、全然気取りも、固さもない、楽しいブログを書かれています。
https://ega.egashibu.net/

~本”パーフェクトドリーム【DVD付】”にあった人物紹介を転載しました~

1957年生まれ。福岡県出身。
武蔵野美術大学油絵科出身。在学中から個展を開き画家としての道を歩みつつも、20歳代よりMLM(マルチ・レベル・マーケティング)の可能性に気づき、外資系大手MLM、X社のトップディストリビューターとして活躍。
途中、外資系大手保険会社でもMDRTに輝く。
38歳からは外資系大手Y社のMLMに取り組み、瞬く間に前人未到の世界最高ランクを2度にわたって達成する。
6年たった現在でも未だに破られることのないタイトルを保持。10万人を超える巨大な組織をもち、セミナーは常に満席、毎回深い気づきと感動を与える人気スピーカーでもある。
画家という特殊な感性から、成功のイメージを聞き手に描かせる、たとえ話の天才と称される。
MLM業界の幅広い啓蒙と社会的認知度を上げることをミッションとして全国を飛び回っている。
著書に「人生を変える 見えないボタンの見つけ方」(あさ出版)がある。

この方について調べていたら、たいへん励まされるエピソードを発見しました。

この方、例え話の天才と言われていますが、この仕事に入る前には、「実はおしゃべり下手だったんです」とのこと。

私も、苦手でも、やり続けることで、天才といわれるようになれるんですね。

江頭俊文さんの、『人生を変える見えないボタンの見つけ方』

たとえ話の天才、江頭さんらしいタイトルですね。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法