スマートフォン所有率が2年で2倍。ネットMLMはスマフォでできるのか。

スマフォネットMLM(インターネットのネットのネットワークビジネス)は出来ますか、という相談が増えています。

以前は、このような質問にどのように答えていたかというと、
「参加することはできますが、口コミならいざ知らず、ビジネスで成功することは出来ないと思います。」

しかし、スマフォやアイパッドなどのタブレットで、かなりのことが出来るようになってきました。

ですので、最近は、相手の方のスキルや経験によっては、ビジネスに参加してもらうことも可能、とお答えする場合も出てきました。

しかし、やはり、わたしとしては、ネットMLMで本気で稼ぎたい人は、スマフォはあくまでも補助的なものと考えた方がいいと思っています。

スマフォは、調べたり、読んだり、買ったりは出来るけど、稼ぐことには使えません。

検索したり調査したりするには、手軽にメモを作ったり、お気に入りにまとめたりが簡単に出来るPCが便利ですよ。

ちなみに、私のブログは、PCよりスマートフォンから見られているということ、ずっと前から気づいていました。

実際、最近はPCを使う人よりスマートフォンで検索をしたり、連絡を取る人のほうが多いようですね。

この件で、以下のような情報を見つけました。

15~69歳のPCインターネットユーザーでのスマートフォンの個人所有率を調査※したところ、スマートフォンの所有率は、54.0%に達したとか。それに対し、ガラケーの所有率は41.9%で、スマートフォンが上回っています。

スマホの所有率は過去2年間に約2倍になった事になります。ちなみに、iPadなどタブレット端末の所有率も増加を見せ、16.3%だったとか。

年齢別でいうと、10代の人の所有率が大きく伸びていて、とうに20代のスマートフォン所有率を上回っており、そのうち女子は実に84.8%、男子は77.8%がスマホユーザーだそうです。

10代の人たちが、スマートフォンにはまる理由は、ゲームなどのモバイルコンテンツ。

モバイルコンテンツビジネスターゲットとなる10代に、スマホが急スピードで普及していることも関係しているのではないかと考えられます。

スマートフォンの普及に応じて、FC2を有料契約してコマーシャルをなくしたりしている私ですが、スマートフォンが増えても、ゲームにはまっている人が多くなっているだけなのか~と、ちょっと残念。

確かに、家の子供たちも、他のゲーム機をほったらかして、スマフォのゲームにはまっています。

ちょっと裏ワザっぽい節約法ですが、スマフォは、携帯会社と契約しなくても、WI-FIで使えるから、家やホテルで使う分なら、無料です。ゲームのために、毎月5000円もバケット通信料を払うなら、インターネットを契約したほうがいいと思う。

なんてね!^^;

PC離れを危惧してるんでしょって?

その通り

問題点として、PCと違い、手軽にどこででも使用できるスマートフォンは、「ネット依存」を引き起こしているようで、中高生では全体の8.1%、全国に51万人以上いるという調査結果※2があります。

依存症って、危ないよね。

※株式会社ビデオリサーチインタラクティブの調査

※2厚生労働省の研究班による調査

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法