ネットワークビジネスで成功する方法は、成功者から盗め

lgf01a201406171700

インターネットのビジネスを成功する方法を知りたければ、人に聞いてばかりではいけません。なぜなら、その人が話してくれることは、あなたに教える前にすでにやっているはずだから。

ネットワークビジネスも、インターネットで展開することを目指すのであれば、人まねだけでは大きな成功は見込めません。

ビジネス全般に云えることは、本当に大金持ちになるには、今成功している方法を盗み、さらにアレンジしてその人を追い越す位の努力がなければいけないと思う。

カリスママーケッターの情報商材やセミナーにお金を投資しても、彼ら成功者がいう通りのノウハウで満足していれば、そこそこ稼げるのは確かだけれど、貴方よりシェアした彼らが稼ぐ結果になるのは言ううまでもありません。

一方、ネットワークビジネスのビジネスの場合、基本的には、WIN-WINで成り立っているビジネスだから、成功者がセミナーをやって、その参加費でめっちゃ儲けるという事はないし、情報を売って誰か一人が大儲けをするという事もないです。

まあ、ネットワークビジネスでも、大御所になってしまえば、本を出して印税を稼ぐという事もあるでしょうけど。

ちなみに、江頭俊文さんの「人生を変える見えないボタンの見つけ方」、中島薫さんの、「始めるのに遅すぎることなんかない」は、ものすごく面白いです。

でも、精神論や気づきを得るには、それらから学ぶことは大いにあるけれども、今、伸びている業界で何が行われていて、その中で、組織を動かしている人たちが具体的に何を目指しているかを、自分の目で見ることが一番大事。

それは、どんな業界でも言える明白な事実です。

ネットワークビジネスに入って、いつまでたってもお客さんのように、アップに励ましてもらってはありがたがっている人には、本当の成功など掴むことはできません。

ここまで書くとひんしゅくを買うでしょうね。きっと。

でも、あえて今日は書きます。成功する方法を語るなら、ここまで書かないと、読んでいる方に対して失礼だと思うから。

本当に成功するには、組織の中枢の部分に、あつかましく?押し入っていき、そこの人達と同じことをすることです。

真面目に言いますが、アップやリーダーの言う事を、几帳面に聞いてそのとおりやっているだけでは、大して稼げません。

彼らが言う事ではなく、やっていること全部(見えないところも含めて)をみるようにして下さいね。

そのほうが勉強になりますし、稼ぐために確実で、しかも早道になるはずです。

そして、さらにもっと成功者になりたいなら、リーダーのまだやっていないことを、是非ともやらなければ!

そう、仕掛けられる側ではなく、仕掛ける側に立たなければいけないという事です。

そんなことして、失敗したらどうするんですかって?

そうそう、その思考が成功者になれない人の、一番大きな問題なんですよ。

リスクや失敗を恐れていて、成功者になる事はできません。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法