コンブライアンスなら、むしろ過去に業務停止の経験のあるMLMに学ぶ!

過去に処分を受けたことのある会社のHPには、ビジネスエージェントメンバーのビジネスとして、このような説明があります。

「特定商取引に関する法律」において連鎖販売取引として規定されており、同法律ならびに関連法令を遵守した、健全なビジネスです。メンバーの皆様には弊社の製品を宣伝していただき、購入者をメンバーとして弊社にご紹介いただいております。その報酬は、メンバーの皆様のご紹介実績に応じて、MLM「ネットワークビジネス」の報酬プランを使ってお支払いしております。

 

また会社概要には、

製品をご購入いただくメンバーの皆様と共に、支えあうヒトの和(数)のチカラを結集し、経済活動を通じた持続可能な社会貢献・地域貢献を推し進めていくことを創業理念とし、その理念をJust Cause Business®と称し、確立に向けて邁進・努力しております。(会社名)は、現代社会で見失われつつある企業の「大義」を見つめ直し、経済活動と社会貢献を一つとすることで、21世紀こそ必要とされる新しい企業像の確立を目指します。さらに素晴らしい点は、使用成分について、すべて説明があり、購入する人が知りたい情報を大変丁寧に伝えているホームページになっていることです。

また、会員向きに、法律について、実にわかりやすい解説を載せています。

ネットワークビジネスの会社は、会社のやり方に問題がなくても、個人のディストリビュータの心無い行動で、処分の対象になってしまう事があります。

コンブライアンスは、業務停止を受ける前に、よく考えて対策を練っておくべきでしょうね。

 

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法