ネットワークビジネス被害と9つの嘘との関係

lgf01a201406172200

未だにダウンロードする人が、後を絶たない、ダウンロード版「9つの嘘」をご存じでしょうか。

ネットワークビジネスのディストリビューターがよく用いる9つの嘘があると、レポートを書いた人がいて、それが大きな反響を呼び、今では書籍にまで成っています。

その本の名前は、ネットワークビジネス9つの罠

書いてある内容は、一度でも、ネットワークビジネスに失敗した人なら、だれでも思い当たる事ばかりです。

少なくとも一回、ネットワークビジネスを真剣に実践して、そのむずかしさを体験した人なら、9つの嘘は見破れるでしょう。
どんなにうまい話を聞いても、何処までが本当で、どの部分が嘘なのか、たちまち見抜けるはずです。

つまり9つの嘘を、本当だと思って信じてしまう人は、ネットワークビジネスを知らない人なのです。

 

「9つの嘘」がこんなに有名になって、少しは被害は減ったのでしょうか。

そうならば、書籍になって売り買いされる価値は十分にありますね。

 

でも、私は、この嘘を見抜けない原因としては、心の問題が関係していると思うのです。

 

頭では、そんなうまい話があるわけがない。頭の中の自分は、「辞めろ辞めろ」と叫んでいても、心はそれに耳を傾けず、促されるまままに進んでいってしまうのです。

みんな、おそらく夢をほしいんです。僅かでも、望みを持ちたいのです。

 

でも、夢を見るために、お金を払うなんてばかばかしくないですか。取られるだけで終わってはいけません。

どうせ参加するなら、成功しましょうよ。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法