インターネット集客のこつは、絶対に質より量!手を止めない人が勝ち

lgf01a201406270900

ネットワークビジネスをインターネットで展開する場合、結果が出るまでの準備と、集客の仕組みを完成させるまでの数カ月がどうしても必要です。

初めてすぐに結果が出ないのは当たり前なんですね。

畑に蒔かれた種が、芽を出し根を生やし、実を熟させるまで、時間と世話が必要なように、インターネットの集客の仕組みも成長させる必要があるのです。

ビジネスに参加して、いっせいのぉせー!で、スタートしたメンバーさんたち、早く確実に実をならせる人と、時間をかけてもなかなか実のならない人がいるんです。

どこに違いがあるのか、ということです。

結果を出すのはどういう人かというと、内容はともかくよく動く人です。質はそこそこ、へたくそでも良いんです。ただただ、一生懸命に動く人です。

狙ってから打つな、打ちながら狙え!というのが、ネットワークビジネスで成功するコツ、鉄則です。

広告に限りません。この法則は、何にでも言える事でした。

メーリングリストでも掲示板でも、フォローメールでもメルマガでも、もちろんブログでも、先手必勝、先に動いた人が勝ちです。

今できることを、思いついたら先ず動く、そして結果が出るまで動き続けるという事ですね。

それが、良い結果を生むコツです。

自分もそうでしたが、周りを見ると、改めて、全くそのとおりだと思います。

上手くやろう、安くあげよう!周りが結果を出したら、自分も同じようにやろうという人、多いです。

でも、同じ事をやってもダメなんですよね。

結果を出せなければ動いただけ無駄だと思う人は、結局動かないでプランばかり練っている。

そういう人は、残念ながら、ネットビジネスでは稼げません。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法