女性優位のネットワークビジネスで、カリスマリーダーは男性が多い理由

lgf01a201406271500

ネットワークビジネスに成功するには、まずダウンを集めて組織を構築しなければいけません。

警戒心を持たれない女性の方が人が寄ってきやすいですから、ダウンができやすい、組織もできやすい。

おそらく、そのとおりだと思います。男性よりも女性のほうが、ネットワークビジネスは有利といえると思います。

しかも、商材が女性向の化粧品が多いですから、女性のほうが話題を振り撒きやすいです。

たとえば、補正下着を男性に勧められたらちょっと引きますものね。

じゃあ、私のやっているようなインタ-ネットのビジネスの場合はどうなのといえば・・・

問い合わせのあった見込み客の割合は、女性より、パソコンをよく使う男性の方がかなり高いです。

しかも男性が、女性に資料請求するケースが多いです。

どうしてか・・・

同性間では嫉妬が生まれやすいですから、異性のアップの方がトラブルが少ないということもあるかもしれませんし、男性も、できるなら優しい女性に教えてもらいたいと思うのかもしれません。

まあ、いろんな方がいらっしゃるので一概には言えませんが・・・ 女性の方が人は集めやすい、それは間違いないようです。

それじゃあ、なんでカリスマリーダーと言われる方は、ほとんど男性なのかが不思議に思えてきます。

なぜ、女性はそこそこ成功しても、大成功する人が少ないんでしょうか。意外だと思いませんか?

私は、この点で、こんな考えをもっています。

女性は、大成功したいという強い意志、というか野心を持っていないのではないでしょうか。女性はそこそこ成功したら、そこで満足しちゃうのではないかなって。

女性が持つ夢って、自分の事じゃなく、子供の幸せ、家族の平和というのが一般的です。30万とか、50万とか、まあまあの安定収入があれば、十分と考えてしまうのかもしれません。

そういった、よくいえば貪欲さのない、上昇志向の少ない女性を、いかに励まして動かすかがネットワークビジネスの成功のコツではないでしょうか。

つまり、それが上手にできる男性がカリスマリーダーとなっているのではないでしょうか。

大きな野心を持ち、女性に好かれる男性がネットワークビジネスで成功する。

女性も、もっともっと大きな野心を持つようになったらいいのに。

女王蜂のように、カリスマリーダーを量産できば、最強のリーダーになれるんですよ。女性のあなたも、男性に負けないリーダーになりたいと思ったら、 僅かな収入で満足しないことです。

とはいえ、大半の女性が、ビジネスで成功するよりも女性として幸せになることに惹かれてしまうのは、どうしてなんでしょう。

考えてみれば、チャンスがあるのにもったいないですね。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法