経費をかけない権利収入ビジネスはネットMLM

権利収入ビジネスといっても、種類はたくさんあります。

大きな資本がいるものから、ネット環境さえあればできるようなローリスクのものまで・・・

他人が住みたい場所に土地を持っていれば、それだけで、アパート経営をはじめられる時代です。

同様の考え方で、コインランドリーや貸し駐車場、コイン精米機なども、かなり資金は必要ですが、作ってしまえば、あとは放っておいても継続的にお金を生んでくれる権利収入ビジネスと言えなくもないでしょう。

しかし、こういう大きな資産をかけて行う権利収入ビジネスであっても、失敗しない保証はありません。

 

ネット起業は失敗しても損失が少ない

失敗したら?と思う人は、経費をかけずに儲かる起業を探すしかありません。

その、経費をかけずに儲かる起業の代表選手が、ネットビジネスなのです。

ネットで作った仕組みから、継続的に報酬が振り込まれる

本当に、夢のようなビジネスです。

ネットMLMは、その代表選手と言えるでしょう。

ただし、気を付けてほしいのは、ネットMLMに参加すれば権利収入になるということではないということ。

MLMで報酬を受け取るには、同じMLMに参加する人を増やす必要があります。

あなたが勧誘を通して作り上げた組織が、あなたに報酬をもたらします。

ネットMLMでなくても、ネットビジネスで大成功すれば、権利収入ビジネスに成長させることもできます。

ただ、ちょっと普通の人には厳しいかもしれません。

例えば、アフィリエイトやせどりなど、自分が稼ぐ方法をマニュアル化して情報商材として販売したり、セミナーや塾などを運営してコンサル料を稼いだり…

最初は、労働収入のような感じですが、だんだん知名度が上がってくると、イベントに招待されたり、対談でギャラが稼げるようになる。

さらに有名人になれば、本を書いて売りまくり、印税が入るようになれば、まさに権利収入ですね。

「いやいや、そこまで大成するのは自分には難しい」と思う人は、MLMでコツコツ組織を広げていくほうが、あっていると思います。

ネットMLMで起業する人は、少ない

さっき申し上げたように、ネットビジネスで権利収入を稼ぐには、ネットMLMが最も簡単です。

しかし、あなたが権利収入を手に入れるためには、先に差し出すべきものがあります。

お金は、あまりかかりませんが、その代わりの投資として、

学び考えること、体力、そして時間、さらに、失敗から学ぶ覚悟、諦めないねばり強さ。

「やっぱり、楽じゃないんだな」万て声を聞こえてきそうです。

多くの人は、「たいへんそう。」とまゆをしかめ首を振り、肩を落とします。

「そんなに頑張っても、何も稼げない可能性もあるんだよね~~。やる気しね~」などと感じるでしょう。

ネットビジネスだから簡単、時短、手間なし、というのは、事実無根の嘘っぱちです。

働いたら働いた分だけ、時間に応じて給料がもらえる仕事のほうが、ずっと確実ですもんね。

殆どの人は、現実を理解すると徐々に情熱を失って、去っていきます。

ネットビジネスで権利収入を稼ぐことは、険しい道、狭き門であるといえます。

ネットMLMは不労所得ではない

権利収入をもたらす仕組みは、例えていえばアパートを建てて家賃を振り込ませるような考え方です。

ネットMLMでアパートに当たる財産は、あなたの集客テクニックと、それで作り上げた組織なのです。

集客テクニックに磨きをかけ、メンバー組織を活性化させ続けることで、組織は多馬力で拡大していき、日ごと夜ごと権利収入は大きく膨らみ続けるのです。

ですから、怠けて完全に仕事から手を引けば、徐々に組織は縮小していき、報酬も減っていきます。

「なんだ~」と思うかもしれません。

でもアパート経営やコインランドリーだって、それは同じです。

建物が老朽化して見栄えが悪くなれば、リニューアルしたリ住宅設備にお金をかけていく必要があります。

それと同じ程度のメンテを行って自分の組織を維持していけば、立派な権利収入と言えると思います。

タイトルとURLをコピーしました