これまでのネットワークビジネスの問題点と課題

 口コミでネットワークビジネスの勧誘をしても、誰も聞いてくれない

ネットワークビジネスは、元々、愛用者さんが、同時に販売員を兼ねる事ができるという画期的なビジネスとしてアメリカで始まったものです。

すなわち、物を売る商売だったんですよね。 安く仕入れた商品を、仕入れ値より高い値段で売ってお金を稼ぐこと、その仕組みはとてもシンプルです。

lgf01a201406211900

この単純で、ささやかな個人の商売が、どうしてこんなに嫌われるんでしょう。

その原因は、ネットワークビジネスは楽して儲かるという神話ばかりが、有名になってしまったからではないかと思うんです。 マイクカキハラさんが、9つの嘘で紹介されているとおりです。

その結果、誘うほうは、自分のお金儲けのために友達を巻き込んでいるという罪の意識があり、誘われる方は、お金儲けのために友達の私を利用するのか、といういらだちが起きる。

誤解し合っている同士が、幾ら話し合っても無駄ですよね。

そのあたりが、口コミでうまくいかない原因になっているのではないでしょうか。

そんなややこしい話は、ウンザリ!!! もう友人知人を誘うのは止めて、ネットワークビジネスに興味がある人だけを集めてビジネスをしましょうよ!というのが、インターネットのネットワークビジネスの考え方です。

 

 

ネットワークビジネスの目指すところは、WIN-WINの関係

ネットワークビジネスは、幸せな小金持ちをたくさん作ることで、自分も幸せになるビジネス!
ネットワークビジネスはねずみ講だとか、悪徳マルチ商法とか、詐欺とか否定的な人がいますが、そんなややこしい先入観を持っている人は、とりあえず放っておきましょう。 いずれ自分が成功してから、ゆっくり説明すればいいんですよ。
今は、ビジネスと製品、その両方を心から愛する人をビジネスパートナーとして迎え、自分が成功した方法を、そのビジネスパートナーにも教えていきましょう!というのが、私のやっているビジネスです。
このビジネスを心から愛する人を、ネット上から集めるのは簡単です。そういう方は、ネット上にあふれており、さらに増え続けているからです。
しかし残念なことに、インターネットで、メンバーを募集しているビジネスはというと、減少の一途。
私のグループのほかには、皆無の状態です。
このインターネットのビジネスは、ニーズがとてつもなく大きいです。そして、インターネット人口が増えるほどに、その需要は大きくなっていくでしょう。
クチコミをせずに、直接製品の販売もせず、紹介をするだけで収入になるのなら、ネットワークビジネスに挑戦したい人は大勢いるのです。

根性論では誰もついてきませんよ!

 

今の生活に潤いを持たせたい人、将来的に大きな収入にしたい人、年をとってもなくならない年金式の収入源を持ちたい人、このビジネスでまず成功して、さらに投資家として成功したい人もいるでしょう。

たくさん稼ぎたい人も、ちょっぴり稼ぎたい人も、最初はこつこつビジネスメンバーを集め、ビジネスのやり方、つまりインターネットを使ったリクルートの方法と、組織運営の方法を、毎日毎日教えて貰う必要があります。

組織を作っていくには、自分が学び、それをダウンに教えていくというシステムがとても重要になってきます。 そのためには、実践的なネット集客のノウハウと、リクルートのノウハウ、メンバー育成のノウハウがあることが、条件になりますよね。

しかも、誰でも、努力して学ぶことができる易しいノウハウが必要です。 それがなければ、ネットワークビジネスは、成功しません。

従来の口コミのネットワークビジネスは、精神論、根性論しか教えてくれないといわれます。人脈を投入するのが前提ですから、行って来い!取って来い!と励ますしかない訳です。

あなたも、過去のビジネスで、とにかくリストアップしてセミナーに連れて来いと言われて、辟易した経験があるかもしれません。

 

インターネットのMLMがメジャーになるのを待っていたら、遅い!

成功するためには、しっかりしたノウハウと、責任ある教育システムが必要なのです。それを持たないグループは、いくら知り合いに声をかけてリクルートしても、末端から崩壊していき、組織を安定させることができません。 やみくもに動くだけでは十分ではありません。しっかりした目標と、実行可能なプランと、自分自身のパワーと根気が不可欠なのです。

ネットワークビジネスで稼ぐために学ぶべきことは、山ほどあります。 まずは、その一部を無料メールセミナーにしましたので、是非お読みになってください。

 

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法