サラリーマンが勝負をかけていい副業はネットワークビジネス

lgf01a201406142200

ある調査で、「あなたにとって仕事のやりがいとは?」という質問に、サラリーマンの半数以上が、「報酬」と答えたそうです。

それを聞いて、あたり前と思います?少し、寂しいサラリーマンの心情が垣間見えたような気がします。女性のほうが、ちょっぴり夢のある回答がきけるかもしれませんね。

ところで、もう何年も、減給やボーナスカットが継続的に行われている会社もあるようです。マイホームを建てたばかり、子供が私立の大学に入ったばかりの人たちは、どうされているでしょうか。

「リストラよりは、まし!」というところで、妥協している方が多いのでしょうが、足りないものは足りないんですよね。

当然、やりがいも意欲も減退して、嫌々会社に通っている覇気のない社員が多くなっているだろうと想像します。

この長い長い不景気は、いつまでも歴史に残る大事件となるでしょうね。

それにしても、一番の働き手であるサラリーマンたちが、夢もなく、金もなく、やりがいも持てない社会は、最悪と言えるのではないでしょうか?

サラリーマンの方が、ネットワークビジネスに参加する場合、すぐに稼げることが条件になります。

半年やって、稼げなかったら辞めると、宣言していって入ってくる方もいるくらいです。

そういう人は、その思考のままでは稼げないのが現実ですが・・・

とにかく、サラリーマンの方でネットワークビジネスを始める方は、最近とても多いです。

40代、50代の方は、子供の進学、親の介護などで、せっかくあった貯金も全てはき出さざるを得ない状態だと思います。

じゃ、自分の老後はどうなるの?と、心配になるのかもしれません。

副収入を求めてネットワークビジネスを求めるサラリーマンは、これからさらに多くなるでしょう!何もしていないサラリーマンは、もはや珍しいといっていいかもしれません。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法