最近は、日本企業のネットワークビジネスのほうが伸びている??

もしかしたら、宣伝トークかもしれません。

掲示板を見ていたら、外資系のネットワークビジネスよりも日本企業のネットワークビジネスのほうが伸びているのでは?とコメントしている人がいました。

本当でしょうか?

日本企業のネットワークビジネスを思い出してみました。

ざっとみて、補整下着の会社と、化粧品、エステの会社が多いですね。それから、浄水器。

いつも興味深いなあと思うんですが、外資系のネットワークビジネスでは主流は健康食品なのですが、日本企業は、化粧品や下着が主流なんですよね。

ここから考えると、日本人は、どちらかといえば身体の健康よりも美容のほうに関心が高いと言えるかもしれませんね。

日本企業のネットワークビジネス といえば・・・いろいろ思い浮かびますね。

問題は、伸びてるかどうかですが・・・
売り上げランキングで順位を探ったら分かるんでしょうか。

私も、検証してみました。

確かに、これらのネットワークビジネスの日本企業の中には、近年売り上げを伸ばしている会社もあります。

ある会社は、核酸栄養で伸びてきた会社ですが、このところ化粧品のほうに力を入れているようですね。商材をニーズや、ターゲットに合わせて変えていくという柔軟性が必要かもしれません。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法