ネットワークビジネスで成功できる人の条件とは

lgf01a201406272100

ネットワークビジネスで成功する人の条件といえば、才能とか、いい出会い、なんていうことを挙げるのでしょうか。

自分が失敗した腹いせに、成功者をやっかんで、運の善し悪しだけだなんて、悪口を言う人もいますね。

才能も運も、全然必要ないとはいいません。

でも、何もかも、最初から完璧にできる人なんか、いません。

ある人は、口は立つけど、メールで考えを伝えるのはうまくないかもしれません。またある人は、美人だけど、コミュニケ―ションがあまり好きじゃないかもしれません。

今まで接した人たちをみて思うのです。成功に必要な物ってみんなが努力次第で手に入れられるものなんじゃないかなって。

私のインターネットのビジネスでは、成功できる人とは、凹まない人、素直な人、なりふり構わず動ける人です。

なぜなら、本当にネットワークビジネスで真剣に稼ぎたい、数字をほしいと思う人は、アップやグループが実績を出してきたノウハウを学ぼうと貪欲になりますし、知識が入ればすぐに実践しようとします。

したがって、手をより多く動かすことになります。

反対に質にばかりこだわって、数をこなさない人は、結果が出せません。

また、ちょっと、自分には手ごわそうな事を提案されると、言い訳して、なかなか行動しないという人がいますね。

たった一つの提案を拒否した結果、せっかくグループが用意しているインターネットの集客ノウハウを身につけることができず、いつまでたっても集客する事が出来ないという事になります。

ときには、苦手な事、嫌な事も、やらなければいけない事もあります。そんなとき、そこから逃げるか、勇気を持って挑戦するか、どちらを選ぶかで、成功するかしないか決まります。

うまくやろうと思えば思うほど、失敗します。失敗したら格好悪いです。できれば、そんな思いをしたくないですよね。その気持ちは、わかります。

こういうことはビジネスに限らずありますよね。

例えば、ボーリングのヘタな人は、ボーリングに誘われたら断ります。やらなければ、ボーリングが下手だなんて人に知られなくて済みますから。たかがボーリング、どっちでもいいです。

でも、すごいボーリングブームがふたたび、やってきて、ボーリングがうまくなったら女の子にもてると思ったら、一生懸命練習しますよね。目的意識があれば、苦手は克服できるのです。

ビジネスだって同じです。

成功したかったら、とにかく、素直に早くやり始めることが大事です。下手でも、カッコ悪くてもいいから、とにかく何でもアップの提案通り、とりあえずやってみる人は伸びます。

あんまりへたくそで、みっともなければ、アップが放っておきません。見るに見かねてアドバイスがどんどん来るから、その人の活動の質はすぐに追いつきます。

そうやって、数こなすうちに質は向上していくものです。

急いで行動できる人、より多く動ける人が勝ちということですね。質は後から付いてくるのです。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法