夫に隠れて主婦がmlmで権利収入を作ることは可能か

反対されるから、自分がMLMをやっていることを知られたくないという主婦の方は多いですね。

確かに、女性がネットワークビジネスをやるというと、夫はたいてい反対します。

反対する夫がいるのはなぜ?

反対する男性のほう多がには、何か事情があるのでしょう。

自分が失敗した経験があるとか、全く、MLMの良さを知らないか、そのどちらかではないでしょうか。

貴方のご主人はどちらですか?

夫婦で取り組めるのは理想

物凄くまれなケースですが、私は、真逆の男性にお会いしました。

ある方が資料請求をしてきて、詳しくお話を伺うと、

「自分は忙しくてできないが、女房にやらせたい」とのこと。

そのお客さんは、結局、参加されませんでしたが、いいところに気づいたな、と思いました。

インターネットのネットワークビジネスは、その方がおっしゃる通り、時間さえあれば、忙しいご主人が隙間を見つけてやるよりも、時間を作りやすい主婦の方がコツコツ続けられるほうが成功できます。

外を出歩くわけでないから、ご主人にしたって心配(散財、浮気)する事はないですし、ご自分で時間のあるときはアドバイスやお手伝いもできます。

実際、そうやって二人で力を合わせて成功したご夫妻がいらっしゃいますよ。

ご夫婦で上手に助け合ってビジネスをしている方。マジで凄い結果を出してます。

ブログは夫が書いて、妻がSNSで宣伝したり、ダウンをフォローする、みたいな感じです。

インターネットだからこそ、男と女のそれぞれの魅力と武器を、使い分けて集客をしていけるのです。それは素晴らしく効率的な事です。

そうやって理解あるご主人のいる奥さんは幸せです。

しかし、夫に隠れてビジネスをするしかないという奥さんのほうが多いです。

そのようなご相談を受けた場合、私はすすんでお勧めする事はしませんが、本人の希望が強く、きちんとした認識のある方なら、協力できる点はしています。

夫に隠したい場合の注意点

(ちょっと、誤解を呼びそうな流れになっていますか?)

製品の購入に際して

ネットワークビジネスの場合、製品を購入する事が最低限必要ですから、その受取先は考えておく必要があります。

製品の購入のないビジネスを選ぶか、あまり有名でないMLMにするという方法もありですね。

そして、さらにいえば、、不要なものを買わないこと、在庫を貯めず毎月使いきること。

ちなみに、在庫を持たずにビジネスをしたいのなら、購買型のネットワークビジネスがおすすめです。

購買型は製品を自分で売ることはできないので、在庫を持ちません。
(結果、お金の面でもリーズナブルで、家族に心配をかけることもありません。)

それに生活費をつぎ込まないように家計簿を分けておく事も大切、自分の裁量で捻出できないほど高額の経費がかかるところは、幾ら魅力的でも諦めるほうがいいですね。

殆どのご主人は、お金の無駄使いを心配しているんですから・・・

いつ話したらいいのか

こそこそ始めたビジネスでも、数万円の収入ができたら、賛成してくれるんじゃないかな。

でも、稼ぐようになったときは、あまり稼いでいると言わない方がいいですよ。

当てにされて、ギャンブルや、女遊びが始まっては、元も子もないですもんね。

これ冗談に聞こえるかもしれないけど、本当にアップにアドバイスされたから、まじめに要注意ですよ。

目的意識を持つ

ただお金がほしいという漠然とした目的で始めないこと

目的もなくビジネスを始める人は少ないでしょう。その目的に適った使い道からそれては意味がありません。

例えば、家族のレジャーの費用や、マイホームや、教育資金。

そういった目的をしっかり持って行う方が、早く結果が出ます。

あ、そうそう振り込み先の通帳は、ご主人の知らない口座を作っておくほうがいいですね。

できれば、ネットバンクが便利かも、そうすれば、在宅でお金の管理もできます。

たくさん儲かると、確定申告の心配なども出てくるので、収入が二ケタくらいになるころには、夫に知らせたほうがいいのかな、と思います。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法