ポイントサイトで月に70万も稼ぐ人は何をやっているのか

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

ネットスキルに自信がない女性に、おなじみのネットビジネスと言えば、ポイントサイト、懸賞サイトなどでしょうか。暇な時間を使って、こつこつ収入を上げるイメージですよね。

一ヶ月に5000円くらいなら、メールを受け取ったり、サイトに入ってURLをクリックするなどして稼ぐことができるようです。

単価は、0.1円、とか多くても5円10円のお金を、ちまちま獲得しているのだと思います。

でも、少額だからって馬鹿にできませんよ。ネット上で、このようなシステムを利用して、月に70万以上も稼いでいる人がいるんですから。

片や5000円、ある方はネットで70万円、その違いはどうして出るんでしょうか。

 

ポイントサイトで70万獲得の裏技

ポイントサイトを稼ごうと思う人たちを、たくさん発掘して、自分のダウンに付けていけば、自分一人でポイントを稼ぐより大きな収入をあることができます。

(小規模ながら、ネットワークビジネスに似ています)

アイディアと工夫をこらすことで、彼らはポイントサイトでも稼ぐことができているのです。

ネットで大きくお金儲けをしようと思えば、情報や商品を紹介することによって紹介報酬を得る活動が必須です。

問われるのは、営業力ですね。

リアルでは、言葉と身振りと表情でそれを伝えますが、ネット上では、ホームページに語っていただくわけです。

たとえば、ポイントサイトを紹介して、その人がそのサイトに登録してもらうまでの事を、ネット上に効果的な仕組みに載せ、いかに速やかに実行させるか、という事です。

上手くシステムを作れば、ノーリスクで稼げる情報ですので、相手が締まり屋の主婦であっても比較的簡単にアクションを起こさせることが可能です。

 

リスクのあるビジネスの勧誘はどうすればいいか

さて、これが、僅かでも経費がかかるとすれば、なかなか人は動いてくれません。

つまり、お金のかかるビジネスを紹介する場合は簡単ではないですよね。

ネットワークビジネスのような勧誘ビジネスに参加してもらおうと思ったら、誰よりも優秀なコンテンツが作れたり、上手にセールスレターが書けないと、残念ながら駄目という事になります。

しかし、小手先のテクニックだけで稼ごうとするから難しいのです。

ではでは。。。

ネットMLMで成功するには、スキルが必須?

いや、そうとも言えないのです。

 

ネットスキルが低くても稼げる人がいるわけ

ネットスキルに自信がない人でも、自分の人間性や誠実さ、魅力を出すことができれば、相手の心をつかむことができるという事です。

ということは、ネットスキルがある、ないを論じる必要はない?

ネットMLMに参加するのに、ネットスキルがないから、と悩むのは、お門違いだといいたいのです。

集客システム(WEBページやステップメール)はグループで用意してもらったもので十分です。

どうしてこんな話を?

実は、ネットワークビジネスに参加する人のうち、案外スキルに頼る人はだめなんです。その理由について、考えてたらこんな話になってしまいました。

参加以来ず―――っと、自分にはネットスキルがないと悩みっぱなしだったダウンさんが、気が付いたらネットスキルの高いダウンさんに囲まれていたなんて、奇妙な話もあるんですよ!

でも、その方の誠実さ、上品さは比類のないものです。

コミュニケーションビジネスには、ネットスキルより重要なスキルが必要です。

その一つは、人間力かもしれません。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法