金持ち父さんの名言の一つ

lgf01a201406171700

金持ち父さんは、「貧しい人の多くが貧しいのは、夢見ることをあきらめているからなんだ」と言った事がありました。

ネットワークビジネスは、決して運だめしやギャンブルのような不確かものではありませんが、夢を持っていない人には価値のないものです。

地道に働いて、相応の生活をしていかれれば十分、それで満足だ!と思っている人に、不労所得がどうの、早期引退のチャンスがどうの、いくら言っても信じようとしないでしょう。

実際、自分の身内にネットワークビジネスで稼いでいる人がいても、自分もやろうと思わない人が大半だといいます。不思議ですよね。

不労所得を得て、昼間好きな事をやっている人を目の前に見ながら、毎日毎日会社に通う事を辞めたいと思わないのですから。
あなたは、自分の夢のために、リスクを負ったり、挑戦したり出来る人ですか?

あなたは、価値のある夢を持っていますか?

「貧しい人の多くが貧しいのは、夢見ることをあきらめているからなんだ」

金持ち父さんの、この言葉、ぐさっと来た人が多いのではないでしょうか?

ささやかな夢で満足していませんか?

金持ち父さんは、そういう人を、厳しい言葉で否定しています。

夢を見るカメはそのままにしておけ!

夢のサイズの大きさが、人の大きさなんです。

大きな人になりたければ、大きな夢を見ることから始めるべきなんですよね。

「北海道にいくのが夢なんです」とか、結構言ってくださる方が多いのですが、
あれはお世辞ですよね。

まさか本気じゃないでしょ?東京から北海道まで2万円あれば往復できる距離ですよ。

本当の、どでかい夢を話してくれた人とは、私はまだ出会っていません。

恥ずかしがらずに、ぜひお聞かせください。

え?私の夢?

やはり子供と女性が安心して暮らせる世界を作りたいですね。

どんどん夢を膨らめていったら、夢が大きすぎて、プランが追いつかなくなりました。

まずは、生活の不安を抱えている人に、夢を持てるチャンスを上げたいですね。

お小遣いが欲しい人ではなく、夢を持っている方とたくさん出逢いたいです。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法