インターネットで探せるネットワークビジネスは、ただただ減っていく一方なのか

lgf01a201407061500

あるネットワークビジネスを検索して、調べていたら・・・

ブログで紹介した記事は幾つかあるのに、そこに貼られたリンクをたどって公式サイトや資料請求に行こうとすると、ことごとく「リクエストされたページがありません!」と いう表示が現れました。

ブログの宣伝文句には、こんな魅力的な言葉が並んでいたのに、資料請求が出来ないネットワークビジネスなんて残念ですよね。

■シンプルで収入のとりやすい利益配分プラン

■初期投資額、継続投資が低額です

■商品は通販で実績のある消費財である。

■会社の経営基盤はしっかりしている。

■リーダーや経営者が信頼できる。

■購入義務・ノルマがない=愛用者に優しい

■宣伝方法は自由でネットが使える

 

製品については、PDFの資料に行けるリンクを見つけました。

先ず製品名の健康補助食品。これには、納豆キナーゼ 核酸 DHA&EPAが 配合されていて、価格は結構高価なサプリです。

それから高級そうな化粧品。基礎化粧品、ファンデーション、シャンプー、 ボディーソープが含まれていて、売りは、無添加・無着色・無香料・無鉱物油です。

なかなかいいな!と思ってURLをクリックしたら、こちらもエラーになってしまいました。

資料請求したくても、出来ない会社について、ここで詳しく、ビジネスの事を説明しても意味がありませんね。

インターネットで、ネットワークビジネスを探す事ができないのは、会社の方針だったり、法律的な面を配慮してなのか知りませんが、インターネットで検索する人が、これだけいるのに情報が見られないって、会社側も残念なら、調べる人のほうも残念ではないのでしょうか。

それにしても、なぜ、ホームページがみられないのでしょう?
とても見たいと思うのに、残念です。

あなたも、インタ―ネットで、情報がみたいと思いませんか?

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法