主婦やサラリーマンがネット副業で稼げない理由

主婦の感覚だと、自分が何時間働いたから、いくらもらう権利があるなんて、考えないのが普通です。だって、お給料をもらうために働いた事などないのですから。

時間は有り余るほどあり、忙しく働いているのが普通であって、それで家族が喜んでくれるなら、十分にやりがいがあるんです。

ですから、自分の一時間の労働の対価は・・・なんて考え方はしません。

ただし、良くない点もあります。

他人が自分にしてくれるサービスを、無料で当たり前と思ってしまうという失敗を犯しがちです。

それに、数字を追いかけて仕事をするという事ができません。だらだら気まぐれで仕事をしていると、何か道楽か、趣味のような仕事のやり方になってしまい、いつまでも稼げないという事になります。

サラリーマンの方は、また別の問題を抱えています。

自分が1時間働いたら、最低幾らはもらわないと「合わない!」という考え方に、どうしても陥りがちです。ネットワークビジネスの場合、男性が粘りの点で女性より弱いと思うのは、きっと計算してしまうからでしょうね。

初めのうちは、労働の割に稼げないのがネットワークビジネスの宿命ですから、考え方を変えないと、「やってられっか!!こんなただ働きなんか!」という事になるのは、目に見えています。

その代り、サラリーマンの方は、他の人の親切に感謝できるという良い面もあります。
どちらにもいいところはあるんですね

でも、主婦の感覚、サラリーマンの感覚を調整しないと、どのネットワークビジネスに参加しても成功しません。

収入面を言えば、ネットワークビジネスは、最初は労力に見合うほどの収入はないんです。

生活が潤うほどの、満足のいく収入が出てくるのは、組織が出来てからのこと。 そこまで辛抱し、いったんそういう組織が出来上がり、ダウンが活発に動き出すと、自分はあまり活動しなくても収入が伸びて行きます。

それがいつ来るか、それは~あなたの頑張り次第です。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法