ネットワークビジネスで稼げるから、本業なんか辞めちゃえばいいよ!

ネットワークビジネスで稼げるから、本業なんか辞めちゃえばいいよ!」って、いう紹介者がいるそうです。

もし、私のダウンさんが、まだ収入が少ないうちに、会社を辞めると言い出したら、あわてて止めます。(笑)

ネットワークビジネスの勧誘トークでは、「半年で月収65万円になりました!」とか、「私のアップは1年して、100万円です~」っていうのはふつうです。

嫌に具体的でしょう?

本当に、そうやって勧誘されたことがあるんですよ。

アップは、実際そのネットワークビジネスで稼いでいるので本気でそう言うのでしょうし、そうなった実績があるから、本業なんて辞めれば?って、気軽にいえちゃうんです。

でも、準備ができない人に、それを言ったら無責任というものですよね。

実は、それを真に受けて、ユニシティのビジネス始めて会社を辞めちゃった方が、私のダウンさんになったことがあります。

それで、一生懸命にフォローしつつ、プライベートでも仲良くなったので、私は就職するように勧めましたよ。

ネットワークビジネス本業を辞めてもいいという見究めは、そうですね。

家族がいるかいないかとかで相当違うでしょうけど、その判断基準は、なんとか権利収入で生活できるようになってからだと思います。

ローンがあったり、子供がお金がいる人、借金が多くてどうにもならない人は、仕事を辞めたら大変なことになります。

エスキリストだって言ってます。「塔を建てようとするならば、座って費用を計算しなさい」と。

すなわち、自分にその準備ができているか、確認してからセミリタイアをすべきです。

準備とは・・・

ネットワークビジネスの主な仕事は、ダウンを増やす事です。この仕事を、十分に極めるまでは、準備ができたとは言えないと思うのです。

毎月のように、コンスタントにほしいと思う数のダウンを作れるようになったら、いいんじゃないでしょうか。

もっとも、口コミでそれをするのは大変かもしれません。数か月はできたとしても、ずっと続けていくには、幾ら人脈があってもたりません。

その点、インターネットのネットワークビジネスの場合、人脈を頼る口コミのネットワークビジネスよりも、未来は明るいといえます。

なぜなら、人脈に頼る必要がないからです。ネット上の膨大な数の人からダウンを作りますから、努力する限り組織を無制限に広げられるからです。

EXSUSの実績を見る限り、インターネット上には、ネットワークビジネスに関心ある人が無尽蔵にいます。

その中から、自分のビジネスパートナーをどんどんリクルートできるようになり、そのナウハウをダウンメンバーに教え込むことができれば、セミリタイアの基礎と土台が完成したようなものです。

そうなったころには、生活するだけの収入はいただけるようになりますし、そのときが、専業にしていいタイミングといえるでしょう。

ところで、あなたのセミリタイアのタイミングは、そろそろですか?

タイトルとURLをコピーしました