アムウェイは特定負担は年会費のみでリピート義務もない低リスクのMLMだって知ってた?

これまでも何度も言っていることですが、MLMで成功するために欠かせない3つの条件があります。これはインターネットでも口コミでも共通です。聞けば当たり前のことなんですが、案外みんな重視していないことばかり。

それは、次の三つ

  1. 会社に信用がある(将来的につぶれたり撤退したり捕まったりしない)
  2. そのMLM独自のユニークな製品があり自分で愛用したいと思えること
  3. 紹介を出せる自信が持てる

当たり前でしょ!

でもよーく考えてみると、これっぽっちの条件でもクリアする会社を見つけようとすると難しい。

実は、ライフプラス以上に魅力的でネットでできる会社がないかしらと、日々アンテナを張っている自分・・・

そこで今日は、アムウェイについて調べてみました。

アムウェイはどうか

例えばアムウェイは、1.と2.は完全にクリアできるけど、知名度が高いよね。アムウェイやニュースキンが大好きで貢献したいと愛用者になるのは問題ないけど、報酬を受け取ろうとすれば紹介を出さなくてはいけません。

知名度が高くても大丈夫、顧客を増やせる自信があれば、アムウェイをやるべきだと思います。

アムウェイはネットで宣伝OK

アムウェイはSNSで宣伝できるようになりました。以前は、「大っぴらにネットで宣伝しちゃだめだけど一対一で勧誘するのはOKだよ」ってスタンスだったけど、今は変わってきていて、SNS宣伝OKになったみたい。公式サイトでSNS投稿用の画像が配布されています。
Amway SNS投稿用画像

アムウェイの特定負担は年会費だけ

アムウェイのDSになるには、年一回3,670円(消費税込)支払うだけいいようです。え!って思ってカスタマーに電話して聞いてみたから間違いありません。ディストリビューターには製品購入義務はなく、欲しいと思うときだけディストリビュータ―コストでお得に購入するだけ。だから、ゆるッとビジネスしたい人にはお薦めのMLM。

ただ、アムウェイのディストリビューターは、3万PV買わないとキャッシュバックがもらえないので、みんな買うことにしているらしい。でも、サイトを見た限りそんな義理はないはずですよ。

アムウェイ経験者の方が、「ノルマがきつい」とか、「リーダーから今月は幾ら買えって指示があって断れない」とか聞くけど、そんなこと言われる筋合いはありません。年会費さえ払って居れば、製品はほしい時に買えばいいだけ。

それでもがみがみ言ってくるアップなら、私なら喧嘩しちゃうね、きっと。

リピート義務がないMLMという触れ込みでアトミーが幅を利かしてる時期があったけど、なんてことない!アムウェイも同じ。

ディストリビュータ―コストって、どれくらいお得なの

ディストリビュータ―コストとは、メンバー価格のことで、正規価格から20~25%引きになっています。

例えば、アムウェイの人気商品『ニュートリライト トリプルX 3セル』はいくらになるか。

ニュートリライト トリプルX 3セル
発注番号 : 5015

21種の植物原料を濃縮した理想のサプリメント
植物由来のビタミン・ミネラルに加え、植物だけが持つファイトケミカルスが補給できます。アムウェイ独自の植物ブレンド「ファイトプロテクト」配合。ケース付き。

対象年齢:6歳~

セット内容
トリプルX レフィル ×1 DC 9,500円 / 標準小売価格 12,830円 軽減税率対象製品
トリプルX専用トレイ ×1 DC 1,360円 / 標準小売価格 1,840円

やはり安くはないアムウェイ

ライフプラスの人気商品、デイリーバイオベーシックス・ライトも、ニュートリライト トリプルXに匹敵する優秀さだと思うけど、価格を見ると全然違います。

ライフプラスのDBBライト(サシェ)

1回分の栄養は:

1日あたりの推奨摂取量の100%に相当する必須ビタミンとミネラル
1日あたりの推奨摂取量の27%に相当する食物繊維で体内浄化をサポート
35種類の野菜と果物から抽出した植物性栄養素
17種類のハーブから抽出した植物性栄養素
特別な藻類、スピルリナとクロレラ
81種類のハーブと野菜、果物、ビタミン、ミネラルなど、ストレスやフリーラジカルから体を守る抗酸化栄養素

通常価格\6,200のところ、二か月以上継続購入にすると送料込み¥5600

ライフプラスとアムウェイもアメリカでは老舗、大手のサプリメント企業です。どちらの製品がいいかは個人の判断によりますが、価格の差がすごい!ライフプラスの二か月分がアムウェイの一か月分です。アムウェイをやっていたメンバーがライフプラスに来て、価格の違いに目を見張ったのもうなずけますね。

高品質のマルチビタミンミネラルを継続購入している人は、ライフプラスを選んだほうがお得かもしれないね。でも、製品よりビジネスに興味がある人なら、購入義務がないアムウェイで、SNSでぼちぼちビジネスするのも悪くないかもしれない。。。なんて考え始めた私。

アムウェイのキャッシュバック計算

アムウェイのキャッシュバックについて、(アムウェイのサイトから)

日本アムウェイが販売する商品または提携先企業が提供する商品・役務にはPV(ポイント・バリュー)およびBV(ビジネス・ボリューム)と呼ばれる数値が付されています(2019年10月1日現在、平均で10,000PV=13,200BV。ただし、BVは商品によって異なる場合があります)。

日本アムウェイはディストリビューターに対してこれらの数値に基づいて成績別ボーナス(特定利益)をお支払いします。具体的には、「月間BV合計×下記の表による月間PV合計に基づくパーセンテージ」により算定された金額が各月ごとの成績別ボーナスとなります。

このPVおよびBVは、日本アムウェイから商品を購入しまたは提携先企業から商品・役務の提供を受けたディストリビューターのみならず、その系列上位のディストリビューターに対するボーナス計算の基礎にもなります。

アムウェイのキャッシュバックが何パーセントになるかは、一か月の流通ボリューム(売り上げ)によって決まります。その辺を説明したのが下の表です。

●150万PV - 21%
●100万PV - 18%
●60万PV - 15%
●36万PV - 12%
●18万PV - 9%
●9万PV - 6%
●3万PV - 3%

3万PVはBV39600で、キャッシュバックは¥1,188でいいのかな。

同じように計算していくと、150万PVは、BV39600でキャッシュバックは¥415,800。

更にこのやり方で計算していくと、

100万PVなら¥237,600、
60万PVなら¥118,800、
36万PVなら¥57,024、
18万PVなら¥237,600、
9万PVなら¥7,128。

なるほど~~

キャッシュバックだけでこの金額。或いは、ニュートリライト トリプルX 3セルを小売りして、差額の3300円儲けるのもありですね。

現実的に、どうやってそんなにたくさんの商品を売るかは大きな課題ですが…

ライフプラス流でメンバーを獲得するなら

もし私がアムウェイのディストリビューターになって、この辺の流れをライフプラスのやり方に倣って始めるとしたらどうやるかしら。

SNSで宣伝できるわけだから、アムウェイ製品やビジネスに関心ある人を見つけることから始めますね。

そして、特典を用意してメルマガかラインの登録してもらい情報を伝えていく。お客さんに製品を買ってもいいよと言われたら、スターターキットを送付してディストリビューターになってもらうというやり方になるのかな。

初年度の年会費は、退会するときに戻るから、アムウェイは実質無料でディストリビューターにはなれるので誘いやすいと思う。

製品の良さは間違いないです。テレビでコマーシャルまでやってるほどですから。

アムウェイの大きな敵

ここで重大な問題が!

アムウェイは、アマゾンやメルカリやMLM買い取り業者から、安く購入できるのだ。ということを訴えているのが、このサイト。

【ディストリビューター悲報‼︎】

 

本当にそうなのかなと思って、メルカリやアマゾン、楽天一場、各種買い取り業者で、価格を調べてみたました。

確かに売っているんですが、まとめ売りのケースで6個で5個分の価格のものもありましたけど、一個売りの場合はそんなに安くありません。ディストリビューターコストよりわずかに安いだけでした。それに、欲しい時に安い出品に出会えるとも限らない。

実際、毎月飲む商品を、いちいちアマゾンやメルカリでどこのだれか知らない相手から買わなくても…ねえ。

というわけで、アムウェイの商品がほしい人は、年会費を払ってディストリビューター登録をしてアムウェイから直接購入するほうが安心だし確実だということがわかりました。

私も、ライフプラスに出会ってなかったらアムウェイやっていたかもしれません。

もし、本物のディストリビューターの方で、この記事の間違いに気づいた方はコメントくださいね。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法