SEOブログで惨敗したネットMLMの次の手とは

最近のネットMLMの集客は、もはやブログを推奨しなくてよくなったようです。有料のGoogle広告を出したり、SNS(Twitter、Facebook、Instagram)を制圧することで、効率よくLINE@のリストを集めています。

起業やおこずかい稼ぎに興味のある人たちは、facebookやツイッターで情報を目にします。一回、二回見るだけで心に響くことはありませんが、繰り返し同じ広告を見るうち、ちょっと覗いてみようかなという気持ちになるもの。SNS集客はそんなに効率的ではありませんが、たくさんの人が一斉に動けば、目立つし、反応も見込めます。

ネットMLMはSEOで惨敗

SNSで同じような勧誘広告がズラズラと並ぶようになったのは、正直うざい。しかし、ネットMLMをやる側にとっては、無理のないことなんですね。

つまり、SEOブログでアクセスを集めるのは至難の業だと気づいたからなんです。

I.N.A時代、ネットワークビジネスに特化したブログを作れと上に言われて、多くの人が取り組んできたのですが、その方法は今はお勧めしません。なぜなら、ネットワークビジネスというキーワードで検索する人は多くないから。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)によると、ネットワークビジネスの検索ボリュームは、月間22,200。仮にこのキーワードで、Wikipediaに次いで二位になったとしても、流入見込みは月間で3596くらい。しかも競合サイトを調べてみると、サイト全体は、ネットワークビジネスのとは無関係の別のキーワード(検索ボリュームの多い)でアクセスを稼いでいるということがわかります。

それらのサイトは、ドメインスコアがすごく高くて被リンクもめっちゃあるのね。そんな強いサイトと競い合って敵うはずがないんです。だから特化型は新しく始めても意味がないわけ。

たまにドメインスコアが低くても、上位表示されているサイトもあります。お!!と思って、そういうサイトを研究してみたりもするんですが…大した記事じゃないの。

別のキーワード、例えば仮想通貨や転売などの情報をメインにしていて、その中でちょろっと、薄っぺらいネットワークビジネスの記事を書いているだけのサイトで、どうまねしたらいいのか、わかりません。

Googleさんの考え方はよく知らないけど、ネットワークビジネスの体験談などが比較的上位に行きやすい気がしますね。

とにかく!

ネットワークビジネス関連の濃い情報を集めたサイトは、全然なんですよね。

そこで、おいおい!自分、もう今のやり方から脱却するべきなんじゃないのか?

今どきのネットMLMの傾向

今どきのネットMLMのグループは、どうやってサイトを作っているか。

Googleにお金を払って宣伝を出している

SEOをあきらめGoogleにお金を払って宣伝を出しているみたいです。これは、SEOより効果的にアクセスを呼べます。

「ネットワークビジネス 成功 秘訣」とか「ネットワークビジネス 成功 考え方」で検索すると、一番上に来る「新ネットワークビジネス攻略法 – 紹介が出せなくて悩んでませ…‎」というサイト。これがネットワークビジネスの広告。

以前は、Googleはネットワークビジネスの広告を締め出していたのに、いつからOKになったのか、これはお金を使ってもいい方にはお薦めです。

会社名をキーワードにしてサイトを作る

メンバーに声をかけて、手分けをして会社名の記事を共同で書いているグループもあるみたい。

比較的新しいサイトを紹介しますね。

このサイトでは、はじめて聞いたような会社名が並んでいて興味深いです。よく見ると同じ文面をテンプレートとして記事を量産し、会社名だけを差し替えるというグッドアイディア。

こういうサイトを参考にMLM企業の情報を得て、「リライト+さらに詳しい情報」記事を書いてサイトを作れば、アクセス稼げるんじゃないかと・・・

そんな悪魔のささやきが耳に鳴り響いている人は多いはず

でも、おやめください。必ず、同業者から批判されます。

同業者から批判を受けても会社名で書くのはなぜか

ぶっちゃけ会社名をキーワードにする方法は効果が高いです。

なぜなら、会社名で検索する人は、ネットワークビジネスに関心があることはもちろん、その会社に勧誘されて参加を検討している人たちだから。大方のMLMはネット宣伝を禁止されているので、検索しても公式サイトとネットMLMのサイトしか出てこない、つまり確実に見込み客を取り込めるわけですね。

ネットワークビジネスの会社名は、最高にニッチで美味しいキーワードなのです。具体的には、自分の体験談を会社名入りで書くとか、友人など身近な人からMLMの勧誘を受けたら、興味ありそうにその会社についてとことん聞いて記事にする。(かなり意地悪だけど…)そうやってアクセスを集めて、訪問者を自分のMLMに誘導する。

内容が真実であっても、中傷っぽくならないようにした方がいいです。MLM企業がムッとする記事を書くと、ネットワークビジネス協議会から直メールが届きます。それが気にならない人ならお薦めです。

連絡先を載せなければそれもないし、どこかのグループのように架空の名前でサイトを作れば問題ないでしょうね。

私は、そういうの嫌なんで、どうしようかなっと・・・

会社名記事も書きたくないし有料広告も出したくない

色々アイディアは浮かぶのですが、何から試そうかな。

今考えているのは、まとめサイトと、芸能人ネタ、それから体験談集ですかね。

私のこのサイトも、体験談と言えば体験談、まとめと言えばまとめ。

トップページを変えて出直そうか?

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法