ネットMLMが期待外れで終わるわけ

大きな期待を抱かせることは、悪いことではない。でも期待外れに終わった時の失望感はいいものではありません。

ネットMLMも大きな期待を抱かせます。

すべての人が期待通りMLMで収入を得られれば素晴らしいのですが、実際のところ、期待外れで終わる人がほとんどという残念なデータがあります。

ネットMLMで失敗する原因

その原因は、参加する人にではなく、誘う側にあります。

「誰でも、素早く、簡単に成功できる」というメッセージを、ブログやSNSで弾丸のように送り続ることで受ける側の理性を失わせるのです。これは、催眠商法と同じやり口です。

私はそのやり方が嫌いなので、「簡単じゃないよ、時間がかかるよ」と、口を酸っぱくして言うのですが、それでも参加する人達のほとんどは、楽に稼げると思い込んで参加してきます。

これは重大な問題です。

失敗の原因とは、まさに、楽して稼げると思って参加するからなのです。

問題の解決策

この問題を解決するために、ネットMLMのグループは、いろいろ策を講じています。

  • オンライン完結型
  • 分業型
  • 分配型

素人でも、広告文をコピペしてSNSに投稿するくらいのことはできます。だから、ほかの余分な情報(難しいノウハウ)を与えないようにして、ひたすらSNSに投稿させるようにします。他のこと(メルマガ、セミナー、クロージング)はシステムにお任せになります。

facebookの集客ノウハウ

魅力的なプロフィールを作り、成功者イメージを醸し出す写真入りのプライベート投稿や成功法則などをタイムラインに投稿しながら、有名アフィリエイターや、MLM成功者のアカウントに「いいね!」している人にメッセージを送り友達申請をして、ビジネスやお金稼ぎの情報を求めている人を友達に加えていく。

友だちがたまってきたら、ビジネス宣伝OKのグループに投稿を開始。アカウント停止にならない程度に宣伝しまくる。あるいは友達の一人一人にメッセージを送り直接やり取りして、関心がある相手を見つけて集客用HPを見てもらう、など、方法はいろいろ考えられます。

ツイッターの集客ノウハウ

ツイッターは、匿名で集客したい人には向いていますが、匿名だと信頼性を欠くので集客のためには、できれば正体を明らかにし、Facebookと同じように魅力的なプロフィールと成功者の雰囲気を醸し出す投稿を重ねます。

そして、最重要なのは、毎日フォローを限界まで増やしながら、アンフォローを削除していく作業です。フォローされたり、いいね!をもらった人は、相手のプロフィールやタイムラインを見に来て、リンクをクリックし興味がわけばLINEやメルマガ登録をしてくれます。

フォロワーが1500人くらいになるまでは、相手のアクションは望めませんが、ただひたすら鈍になって飽きずに投稿とフォローを続けることができれば、半年か一年後には集客媒体が完成します。

簡単な作業を指導した結果

簡単で誰でもできるやり方とは、退屈で成果の出にくいやり方でもあること、また競合も多いので、大勢の中から抜きんでるにはオリジナルの部分で差をつける必要があるということです。

それなのに、多くの人は・・・

  • マニュアルを見ただけで実行に移さない
  • 「こんなノウハウではダメだ」と我流に走る
  • 始めはやるが粘り強く続けられない
  • ちょっとやって成果の出ないことにいら立つ

実行できる人は約1割の人で、やって成果を出すまで続けられる人は、その約1割という結果になりました。

つまり、グループが提供できる最も簡単な集客ノウハウも、ネット初心者には難しい(あるいは馬鹿馬鹿しい)ということ。

簡単のレベルが高すぎるということなのでしょうね。

まとめ

ネットMLMで成功するには、まずは、「簡単」を餌に集客するのを辞めることだと思います。

難しいがやりがいがあるビジネスだと知ってもらい、覚悟を決めて取り組んでもらう必要があります。

そうでなければ、MLMは、嘘つき集団、悪徳マルチと呼ばれ続けることになります。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法