ネットMLMがアフィリエイターを取り込めない理由

ネットMLMとしては即戦力となるアフィリエイターを取り込みたいわけですよね。しかし、それがなぜかうまくいかない。これまで、アフィリエイターの助けを借りてスキルアップしてきたインターネットのMLMですが、すでにそのアフィリエイターは手を引いてしまっています。その理由って、なんだかご存知ですか?

今日は、ネットMLMがアフィリエイターを取り込めない理由と、その対策についてあくまでも自分の考えで書きたいと思います。

ネットMLMがアフィリエイターを取り込めない理由

その理由はただ一つ
ダウンフォローが、とんでもなく手がかかるから

ネットMLMは普通のMLMと違い、ネットスキルのない人にネット集客の「いろは」を教えてあげなくてはいけません。メール設定のやり方、メールの書き方、ブログの開設方法、プロフィール作りのお手伝い、記事の書き方、食いつきのいいキャッチコピーの作り方・・・

それをすべての人に個人的に教えて、さらにグループミーティングをして、LINEチャットのお付き合い…完璧にしようとしたらとんでもなく忙しいです。しかも教えるほうも、すべての答えを知っているわけではありません。試行錯誤しながら教えていくのですから作業に終わりはありません。

それをアフィリエイターに強いるのは無理があります。だって、アフィリエイトをする人は、もともと人との交流が苦手(皆じゃないけど)。それにダウンフォローに費やす時間があったら、アフィリエイトで稼ぐほうが確実です。いっぽうダウンフォローは投資のようなもので、報酬に直結するかどうかは時間が経過してみなければわからない。

作業に疲れたアフィリエイターが、「権利収入っていいなあ」と思ってふらっとネットMLMに来ても、いずれ現実が見えると去ってしまうわけです。

あるアフィリエイターの体験談

その辺のアフィリエイターの気持ちを良く説明してくれてる体験ブログがあったので紹介しますね。

nanairo(ナナイロ)塾のMLM惹き寄せマーケティング!ライフプラスのオンラインネット集客とは?

そうなれるまでに多大なコミュニケーションが必要だからコミュ障の人におすすめはしづらい。
私はそこに到達するまでに挫折したよw
コミュ障はオンラインでもMLM無理www

その中の一部を抜き出してみました。

どなたから見ても、お腹の底から納得できる記事だと思います。

ネットMLMが賢くアフィリエイターを取り込むには

これから書くことは、あくまでも私の個人的見解です。真に受けてはいけません。でも現場の声として、読んでもらえたら嬉しい。

苦手なことをさせない

アフィリエイターには自由にやらせて、あまり口出しをしないほうがいいと思います。そして結果が出ているかどうかにだけ気を配り、低迷しているようなアドバイスするくらいでいいでしょう。間違ってもミーティングに出ろとか、ミーティングを司会しろなどと言わないことです。

ダウンフォローはすべてチーム対応にして、LINEチャットやチャットウォークなどを利用してます。アフィリエイターにとって時間はお金、むやみに時間を奪ってはいけません。

分業制にして、それぞれの作業者に報酬を渡す

スキルのある人には、それを生かす作業を重点的にやっていただきましょう。

SNS投稿しかできないネット初心者には、Facebookで集客してもらう

SEOブログで集客できる人には、そこに集中してもらう

セミナー講師やクロージング、ダウンフォローの経験がある人は、そちらに専念してもらう

作業に見合った収入を先に渡す

共有ブログに投稿してもらったら、完成度によって200円~500円、

SNS集客に成功したら300円とかね。

ネットワークビジネスって、成約しないとお金にならないけど、チームに貢献することでもお金をもらえるならうれしいよね。

問題はだれがお金を払うかなんだけど、そこは大金持ちのリーダーが自腹を切る?あるいは、会員からお金を徴収するかするしかないよね。

チームで獲得したダウンはどこにつくのか

最後に大きな問題が残ります。

皆で協力してダウンを獲得したとして、どうやって割り振ればいいの?

それは、メンバーに公平にスピルしていくのが一番賢いと思います。会社に直接注文を出すのではなく、グループが情報を預かってグループの担当者が注文を出すようにすれば、どこにつけるかは自由自在。

参加した順に一人ずつ、或いは二人ずつ、ダウンがついていけば、みんな張り合いが出てやめないんじゃないかな。誰一人やめなければ、グループは広がる一方なんですから。

でもグループが分け与えるダウンは一人か二人なので、それに頼っていてはダウンラインは一本か二本です。それではタイトルホルダーになれないなど問題が出てきます。だから、その先は作業量とか成果に応じてダウンを多くつける仕組みがあれば、もっと公平な組織になると思うけど、それが一番難しいと思います。

まとめ

今日は一つの提案をしたのすぎませんが、ネットMLMってなんでも可能なんですよ。

これから、いろんな人がいろんな仕組みを提案して実行に移していくだろうけど、どうしても組織化するほどに公平さを失っていくと思うのね。その辺をうまく対処していく必要があるのではないでしょうか。

まだまだ発展途上のネットMLM、今後が楽しみです。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法