ネットでもダウンができない人はどうしたらいいんですか?

ネットMLMなら、人脈も要らず、口コミもしなくていいんだ。この話を初めて聞いた時、あなたは、大喜びしたことと思います。

でも、なかなかダウンができず、なんとなく気持ちが覚めていき、やる気を失ってしまたのではないでしょうか。

そんなあなたのために、今日はアドバイスが出来たらと思います。

ネットでもダウンができないときはどうしたらいいか

あなたが、入ってすぐ思ったことは、おそらく・・・

思ったより簡単じゃない! 

  • 意気揚々と参加したのに…
  • 初めの情熱は決して嘘ではなかった…
  • スキルにはそこそこ自信があったのに…
  • ダウン獲得どころかアポも取れない
  • 親切だったアップも連絡をくれなくなった

そんな状況のあなたに言いたいことは、

それはあなただけじゃない!

ということです。

私も、入ってすぐ感じたし、その後も、一段ステップを上がろうとするたびに、いつも感じていました。そんな時、いつも自分に言い聞かせてきたこと、それは…

誰も助けてくれない!頼れるのは自分だけ!

誰かに期待することは、自分を甘やかすことなんです。

システムがすべてを代行してくれるわけではない

どんなに素晴らしいシステムを持っていても、見込み客を見つけるのは、あなたの仕事です。これは、口コミなら、アポを取ってセミナーに連れていくのと同じ。

ネットにもアポ取りが必要なのかって?

その通りです。あなたのビジネスに興味を持ってもらうために、ペラサイトをたくさんの人に見てもらい、その中から見込み客を見つけなければなりません。

ネット集客の現実をおはなししましょう。

例えば、毎日300人のアクセスがあるブログだと、月に50~60人の人がメルマガ登録してくれて、メルマガ登録者のうちの25%が資料請求になり、資料請求者の20%が成約になります。成功率は5%ほどです。

月に三人の成約があれば、ネットMLMの場合は成功者と呼んでいいです。

でも、ネットワークビジネスをテーマに書いて、毎日300人のアクセスがあるブログを作るなんて、そうそう誰でもできることではありません。

そこで、ツイッターやfacebookでリンクを投稿したり、有料広告を出したりするのですが、これも手動では手間がかかって大変なので、自動でフォロワーを増やしてくれたり定期的に投稿するツールを使ったりします。

ネットMLMに参加したら、避けては通れない厳しい道です。

アップにアドバイスを求めても、かならずしも良い答えが返ってくるわけではないでしょう。だから自分で、調べて実践するしかないのです。

  • 自分が今、何をすべきかを知る
  • 効率的に成果を出すのに、必要なやり方を見つける
  • 失敗したら、別の方法を試す

 

アップがあてにならない理由

ダウンを代わりにとって来てくれるような太っ腹なアップがいれば、黙って待っていればいいでしょう。でも、そんな人は、滅多にいません。アップも集客で忙しいのです。

参加前には、「誠心誠意、全力でサポートします」とか、「あなたの成功こそがわたしの成功ですから!」とか言っていたアップでしょうけど、それを鵜呑みにして、ただ指示を待っていたって何も言ってくれません。

アップも貴重な時間を、自分にメリットのあることに使いたいと思っているのですよ。

でも、そんなアップでも、ダウンがやる気を見せれば豹変します。

非協力的なアップを豹変させるには

アップがあまりフォローしてくれないときは、逆にあなたがアップをフォローすべきです。

  • この頃はネットの反応どうですか?
  • 何かいいツールありませんか?
  • 今月は何人成約出ましたか?

どんどんメールやLINEで聞いてやればいいんですよ。その会話の中から、ヒントを見つけ、良いことは盗み、自分の頑張っていることをアピールするんです。

結果、アップは、それまで以上にあなたの行動を意識するようになり、やる気のあるダウンだと知り、喜んでえこひいきするようになり、手厚くサポートしてくれるようになります。

まとめ

嘘だと思うかもしれませんが、よほど無責任な人でなければ、ダウンが頑張っているのを迷惑がるアップはいません。

今日、今すぐにでも、

「ご無沙汰しています!最近、集客のほうどうですか?」とメールしてみてください。

アップは何も役に立たないかもしれませんが、同じ目的を持つ人と時々話をするだけでもいいんです。励ましあえる相手との会話の中から、成功の糸口を探すことができるでしょう。

誰も助けてくれない、頼れるのは自分だけ!と言いながら、アップを巻き込めとは、矛盾していると思う人がいるかもしれませんが、これは、アップを一つのツールとして使えという意味です。

ひとりより二人、二人より三人と、協力者が増えればいいアイデアが出てくるものです。組織にはいろいろな人がいて、それぞれ情報を持ち寄れば、思ってもみなかった突破口が見つかるはずです。

ツールはメンバーだけではないですよ。グーグル先生やトップアフィリエイターのブログやメルマガ、ネット集客について教えてくれるコンサルタント、セミナー、などなど、使えるものは無尽蔵にあります。

そして、一番集客力の高いペラサイトを選び、たくさんの人に見てもらうためにありとあらゆる手段を徹底的に試すのです。

まだまだあきらめるのは早いです。
どうか、頑張ってください!