ネットMLMは具体的に何をするのか

ネットMLMの経験のある人が、活動する上で不満に思っていることと言えば、「具体的に何をすればいいのかわからない」ということではないでしょうか。

あなたがもしアフィリエイターなら、宣伝用のペラサイトを受け取ったあと、何をするのか迷うということはないでしょう。無料のメルマガ登録を集めるくらいの初歩的なスキルは、ちょっとアフィリの勉強をした人なら難しいうちに入りませんよね。

ところがネット初心者には、なかなかできないことなのです。

ネットMLMの最大の課題

最大の課題、それはアポ取り

ネットMLMは、アポが取れれば成功出来るビジネスです。

無料のメルマガ登録を取れれば、そのうちの約5%の人はダウンになります。

その重要なアポ取りのために、ブログを書いたりツイッターでつぶやいたり、Facebookでせっせと写真を投稿したりするわけですよね。

でも、ネット初心者がブログを書いても、ツイッターでつぶやいても、アポが取れないわけです。

ただ書けばいいつぶやけばいいわけではありません。

成功できるブログ、成功できるツイッター、成功できるFacebookを自前で持たないと

現在のネットMLMが抱える問題とは、それに尽きるわけです。

  • 成功できないブログを、どうやって成功できるブログにするか。
  • 成功できないツイッターをどうやって成功できないツイッターアカウントにするか。

私のライフプラスでもワールドベンチャーズでも、おそらくネリュームでも同じだと思います。

参加したらアポを取れる宣伝媒体をつくる

これまでの話で、アポ取りが大事、アポを取れる宣伝媒体を持たなきゃいけない、ということはわかっていただけたと思います。

アポを取れる宣伝媒体を作るのは、簡単ではありませんが、ネット初心者では無理というほど難題かというと、そうでもありません。

例えば、元々持っていたツイッターのアカウントなどあれば、それを加工して、自分の貼りたいペラサイトにつなげるようなツイートも織り交ぜていくこと、それと並行してフォロワーを増やしていくことですね。

最低でもフォロワーは5000人は必要ですし、出来れば5万人くらいまで増やし続けていく必要があります。

増えない?

当たり前です!

増えるのを待ってちゃだめです。

自然に増えるわけはないので、こちらからフォローしていくんです。フォローしてフォローを返してもらい、フォロを返してくれない人は、一定時間を待ってフォロー解除していく、その繰り返しを毎日毎日続けていくんですね。

ツイッターだけでも、アポが取れる媒体に育てるには、いろいろなポイントがあります。

ブログとなれば、さらに複雑なノウハウが必要になってきます。

でも、だからと言って勉強ばかりしていては、アポが取れません。

具体的に何をするか

  1. 自分のブログなりツイッターアカウントを持つ
  2. まずはマニュアルどおりに実践する
  3. 相手の目線になって、アポが取れない理由を探る
  4. 問題があれば改善し、さらに作業を続ける

最初っから反応などあるはずがないので、とりあえずやってみることが大事なのです。

苦労してやって反応がなかったら困る?

そんなことを恐れていてはだめです。

ダメだったら、やり直せばいいのです。

無料でできるツイッターや、ブログなど、何度でも捨てて作り直せばいいのです。

これがネットでなくリアルの会社だったら、、、そう考えてみてください。

何度やり直したって、どうせ自分の隙間時間を費やしてロスするだけのことではないでしょうか。テレビやゲームでつぶしてしまったはずの無駄な時間です。

リアルの会社なら、事務所や看板や文具に社名入りの封筒など、全部を捨ててやり直すって言ったらいくらかかると思いますか?それに比べたら、微々たる物ではないでしょうか。

それどころか、失敗から得るものは大きいということも思いに留めましょう。すなわち、自分自身の失敗から得るノウハウは、お金を積んで学ぶノウハウより貴重だということです。

アポが取れる宣伝媒体の価値

アポが取れる宣伝媒体ができたら、それを利用して半自動的にアポを取り続けるだけでダウンが増えていきます。

そして、その媒体は自分で使うだけではありません。ダウンのリンクを貼って深堀りをすることもできます。

ネットMLMに参加したら、アポが取れる媒体を作る事だけを考えれば成功できます。それほど、宣伝媒体を作ることが大事、というよりすべてだということなのです。

多くの人が挫折してしまう理由

これまでの説明で、ネットMLMなら、宣伝媒体を作って維持するだけで組織を作ることができて稼げるということをわかっていただけたでしょうか。

それなのに、奮闘努力の甲斐もなく、結局アポが取れないで挫折する人が多いのはなぜなのか。

ビジネスのほんの入り口で、自分には難しい、才能がない、時間がない、成功できる気がしないといって、手を止めてしまう人が殆どというのが、何を隠そうネットMLMの現実です。

その理由は、アポが取れる媒体を作る仕事が地味で退屈なのと、結果が出るまで案外時間が掛かるということです。

でも、新しい人にこれだけは知ってほしいのです。

どんなに集客システムがよくても立派な成功法則を知っていても、ここで挫折する人にとっては何の役にも立ちません。

参加したすべての人が成功できるMLMを目指すには、すべての人が何もしなくてもダウンが付くような仕組みを持たなければいけないのでしょうか。

製品を購入してさえいれば、勝手にダウンがついて報酬が振り込まれる・・・

そんなMLMがあったら素晴らしいですが、まだ今のところは無理なようです。