芸能人がブログでビジネス結構ですが、ステルスマーケティングは規制対象です!


yun_2335ステルスマーケティングというのは、グレーではありますが、良く使われるマーケティング手法です。

これが、近々規制を受けることになるらしい、というのは、地味な情報ながら、ネットビジネスを生業にする人にとっては気になるニュースなのかもしれません。

このステルスマーケティングは、言葉は新しく見えますが、サクラ、やらせといえばどうでしょう。かなり、ありきたりなマーケティング手法ですよね。

このように、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすることをステルス(Stealthとは、隠れる、隠密、こっそりとなどの意味)マーケティングといいます。

まるで客観的な立場で書いているように思わせながら、実はわからないように広告をしている記事。嘘の口コミを書いた記事は、それに該当しますよね。

もし、芸能人など影響力のあるブロガーが、報酬を得ていることをおくびに出さず、第三者的な立場を偽装して、特定の企業や製品について高い評価している記事を流せば、効果てきめん。

ステルスマーケティング目的で書かれたブログは「やらせブログ」などと呼ばれるそうです。

この商法は、消費者の誤解を生む恐れがありますから、近々「景品表示法」を根拠法として規制される見込みです。

このやり方に類似したバイラル・マーケティング(Viral marketing)は、口コミを利用し、低コストで顧客の獲得を図るマーケティング手法です。

情報の広まり方がウイルスの感染に似ることから「ウイルス性の」という意味の「バイラル」の名前がついていますが、こちらは問題がある手法ではありません。

しかし、これが悪用されたステルスマーケティングは、規制の対象になるという事ですね。

微妙な違いですが、どうやって線を引くのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました