ネットワークビジネス被害、クチコミを頑張りすぎて電話恐怖症

口コミをしなくていいという言葉に引き寄せられて、私のネットワークビジネスのきたダウンさんは少なくありません。

前のビジネスで、相当嫌な思いをしてきたのだと思います。

たとえば、ある方は、

「 アナタの知りうる限りの人脈をリストアップしなさい 」と組織のアップラインなどから強要されたようです。

卒業アルバムの住所録名簿、年賀はがき、知人、友人などなど、片っぱしから電話でアポ取りさせられたというのです。

そうしているうちに、電話番号をプッシュする指が動かなくなったそうです。それがトラウマになって、今も電話が苦手だという方もいました。
どれだけ電話をかけたらそうなるのでしょうか。

ネットワークビジネスは合法といえども、世間的にはやはりマルチ商法などと呼ばれてイメージはよくありません。

もし、関心のない人を執拗に追いかけるようなスポンサー活動を続けていれば、ダウンを集めるどころか、大切な知人も友人も誰もいなくなってしまいますよね。

では、どうしたらいいのでしょうか。

人を追いかけずにビジネスをすることなど可能なのでしょうか? 人に嫌われないネットワークビジネスなどあるのでしょうか?

そのヒントがインターネットにあります。

ネットワークビジネスに関心のある見込み客はネット上にいくらでもいます。

ネットワークビジネスで稼ぐために学ぶべきことは、山ほどあります。 まずは、その一部を無料メールセミナーにしましたので、是非お読みになってください。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法