MLMをネットで展開する方法とネット展開に最適なMLM

以前私は、どのMLMでも、インターネットでダウンを獲得することは可能だと申し上げました。

もう人脈が尽きてMLMを諦めるしかなくなってしまった人も、インターネットを使えば、新たな人脈を見つけることができます。

MLM最大手のアムウェイやニュウースキンも、SNSを使って顧客を開拓することを禁止してはいません。

たとえネット禁止のMLMでも、やり方次第では、あなたもネットで権利収入も夢ではないのです。

もちろん、ネットMLMを禁止していないMLMを選べば、もっと可能性は大きくなります。

 

ネット禁止のMLMをネットで展開する方法

Facebookなら、タイムラインでブランディングをして、メッセンジャーやファンページ、グループ投稿で顧客を探せます。

ツイッターでも、タイムラインで宣伝をすることもできるし、フォロワーにダイレクトメッセージを送ることもできます。

さらに最近は、LINE@も使えますね。

個人が無料でLINE@のアカウントを取ることもできるようになりました。

また、LINEのアカウントをビジネス用にすることができれば、(別のスマホが必要)、会話のできないLINE@より、直接的に勧誘することもできます。

本当にそんな簡単にダウンができるの?と、驚く人もいるかもしれません。

でも、ネットユーザーの中には、ネットワークビジネスに関心を持っている人はとてもたくさんいるのです。

 

ネットMLMに最適なMLM

ネットMLMに最適なMLMとは、どこでしょうか。

今現在、ダウン獲得のシステムを持ち、ネットで展開することに積極的なMLMといえば、以下の四つだと思います。

  • ワールドベンチャーズ
  • ネリューム
  • ジュネスグローバル
  • ライフプラス
  • アリックス

 

MLM グループ名 製品 報酬プラン 日本支社
ワールドベンチャーズ ADS
旅行代金積立 バイナリー なし
(香港)
ネリューム ×特になし 化粧品 バイナリー ある
ジュネスグローバル IMM他 化粧品 バイナリー ある
ライフプラス nanario(I.N.A)
EXSUS
他4~5個のグループがある
サプリメント 無制限の
ユニレベル
なし
(ニュージーランドに日本人向けオフィス)
アリックス ×特になし サプリメント
化粧品
旅行ツアー
バイナリー ある

MLM選びには、まず製品や報酬プランが気に入ることが大前提なので、先ほどの5個のネットMLMを、簡単な一覧表にしてみました。

バイナリーがきらいならライフプラスだし、製品を買いたくない人にはワールドベンチャーズ。

アンチエージング化粧品なら、ジュネスグローバルとネリュームがお勧め。

そんな感じで、自分に合ったMLMを選んでいただければと思います。

そのほかリピート購入の金額や、初期費用、ダウン獲得のノウハウがあるか、どの提訴サポートをしてもらえるかなど、しっかり確認してから決めてください。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法